photogggggcat
たかのでは、製氷機の氷は使っていません。
5年前までは、業務用製氷機を稼動させていたのですが、健康的な食事スタイルを目指す店ですので、真夏でもお出しする水に氷は入れません。
キンキンに冷えすぎた飲み物は身体に負担を与えかねないからです。
ジュースにも氷は入れません。
氷が溶けて薄まり、キンキンに冷えすぎると、舌が麻痺し、せっかくの美味しさが分からなくなるからです。
ですので、製氷機の氷は、仕込んだものを冷やして仕舞うためだけに使ってきましたが、それを考えると勿体無いことです。
私の店では、病院や工場でも使われている数百万円もする大型業務用浄水活水システムを水道元栓に直結して、全ての水周りを大容量のろ過材(椰子殻粒状活性炭)でろ過した後、様ざまな機能的な素材(泰澄石:タイチョウセキ・麦飯石:バクハンセキ・マグネット:残留磁束密度4,500ガウス以上・マイナスイオンセラミック:貴陽石とトルマリンを特殊処理)にて、活水させた水を全ての蛇口から、トイレの水まで使えるようにしています。
それなので、製氷機の氷も天然名水品質なのですが、勿体無いと思うようになり、今現在は止めて、冷凍庫でブロック状の大きな氷を作り、アイスピックで割って使っているのです。
なぜか?そのほうが氷が溶けにくく、美味しくも感じるのであります。
さて、前置きが長くなりましたが本題に!
今の時期は、キンキンに冷えたビールやジュースやアイスクリームがおいしい時期ですし、炎天下に、冷房の効いた飲食店で氷の入った水を出されれば美味しいと感じることでしょう?
しかし、本当に美味しければ氷を入れなくても美味しいのです。
前にも書き込みましたが、キンキンに冷やされたものでは、舌が麻痺を起こして味覚がぼけるのです。
塩素が入っておりPHも乱れている美味しくない水道水もキンキン冷やせば味覚が麻痺してそれなりに飲める!
ジュースやアイスクリームもキンキンに冷やすことを前提に作られているので、信じられないくらいの甘味料が添加されている!それはなぜか?キンキン冷やせば味覚が低下するから、より甘くしなければいけないから!
本当に美味しいビールは?キンキン冷やさなくても美味しい!
今の時期大人気の冷やし中華がキンキンに冷えていないと気持ちが悪くなるのはそのためです!
我々の味覚は不思議なものですね。
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
天然名水品質の水を目指して開発された浄活水器 ナチュラライザー:
http://kirameki-takano.com/indexjiyousui.html
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730