photocfdfdat
殆どの人が、食品などに表示されているカロリーの数値や栄養表示、その数字を過信する傾向にあるようです。
しかし、我々は機械やロボットではなくある意味ファジーな存在であり、その栄養素を万人共通に身体に取り入れ、同じように作用させるには個人差があると言われています。
また、栄養比較なるものも巷には出ていますが、計測方法によっても誤差が生じ、確実にこれと言うものではないようです。
例えばりんごがあり、栄養やカロリーの数値が出ていたりしても、まったく同じものが無いように、数値も曖昧なもの、食事に行き、カロリーや栄養表示されて いたりするお店も増えてきましたが、しかし、その時々に使う食材や調理に於いて、まったく同じものは無く、精密機械を作るように正確に素材の成分を選び加 工出来るかと言うと不可能であり、栄養士の方が計算していたとしても、それが確実であると言うことではないのです。
只、参考になるかな?と言う程度のことであり、身体に取り入れられどのように変化して行くのかにも個人差があるようです。
つまりは、これだけの表示があるから、大丈夫と思い込んではいけないのではないでしょうか?
それが身体の中に入ってどのように変化し取り入れられていくのか?私の身体に対しては有効なのか?難しい判断です。
例えばミルク、牛乳は健康万能食品とも言われ、数字から見れば素晴らしい健康素材とされています。
しかし、学者の中には良いと言う人もいれば、悪いと言う人もいるのが現状のようです。
同じく、健康に良いと言われているお米でも、玄米・発芽玄米・白米とありますが、似ているようで、それぞれに数値は異なり、それに含まれている栄養にも違いがあり、似ているようでも性質にも違いがあるようです。
数字だけでは当てにはならず、これが身体に入ってどのように変化して取り入れられていくのか?
全てのものには、プラスとマイナスの要素があり、完全にプラスしかない、完全にマイナスしかないと言うものはあり得ず、それは、健康に良いとされているものであっても同じであると思います。
私たちは機械ではなくある意味ファジーな存在であり、個人個人でも大きな違いがあるのは常識とも言えるようです。
数字だけで判断されることは危険なことなのかも知れません。

Homepage:

http://kirameki-takano.com/
天然名水品質の水を目指して開発された浄活水器 ナチュラライザー:
http://kirameki-takano.com/indexjiyousui.html
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/
たかの(自然食穀物菜食堂:マクロビ・ベジ・ビーガン)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00 LO(~PM9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730