私は、この食事スタイルの店をする前に、その当時、カリスマ的なマクロビオティックの指導者であった先生に直接お会いし、アドバイスを頂く機会に多々恵まれた時期がありました。
そのお話の中で、考え方としての基本はあるもののマクロビ料理と言う固定された料理は無く、それを食べる或いは調理する方々が独自に考えて作ればよいものであって、百人百様その人にとっての食べ物や食べ方は常に変動し、固定的なものではないんですよ。
と言われていたのを思い出します。
塩梅にしても、食材の合わせ方にしても固定された考えではないと言うのですから、例えば、マクロビ・レシピと検索すればとんでもなく多くレシピが出てきたり、料理本も無数にあり、お料理教室も無数にあり、そこでのレシピと言うものもあるのですが、それを鵜呑みにしてはいけない・・・その民族にご家庭に個人にとって良いものに作り変え変化させていかなければいけないと言う事であり、つまり、そのレシピ通りに作り食べてはいけないと言うこと、それはあなたにとってのマクロビ料理ではないと言うこと、それを信じそれでよいと思わないこと、自分で考えて調理し食べなさいと・・よく考えれば当たり前のことなのですが、これはとても難しきことでもあり、料理を組み立てて味を決める時も万人向きにと思いそれでいてまだまだ至らない自分もあり日々感覚的なものも磨きつつ模索検討しながら精進調理しています。
つまりは、ひじきの旨煮や切り干し大根の旨煮にしても、その日その時により塩梅のつけ方など一定ではないと言うこと・・毎年おつくりするおせち料理も同じことで常に変化して当たり前であり、作り手の感覚的なものにも左右される・・日々の体調管理は重要な要素です。

oseti2017pafu

http://oseti.rdy.jp/

(①たかのオリジナルおせち)

http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(②たかのオリジナルおせち)

たかの(自然食穀菜食堂)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/