phot35444ocat
非加熱調理は酵素を得やすいと思っていませんか?
体内で自ら作り利用できる酵素は限られており、年齢と共にその力は弱まり、老化が進み思わぬ災いも時に起こりえるかもしれないことを予測してか、外部から様ざまな酵素を入れ、補い、健康・美容維持を期待したいとの思いから、酵素が加熱により破壊される特徴があることを知りつつ、生野菜や生野菜ジュースや生果物や生野菜を使ったスムージーや酵素サプリを常用している方が20歳代前半から年齢と共に増えてくるようです。
しかし、その有効な取り入れ方を殆どの方が分からずに、只、身体の中に流し込んでいます。
それでは、単に気分的なもの偽薬効果(プラシーボ効果)
それでも「鰯の頭も信心」良い方向に向かう方もいるかも知れませんが、それではまったく心理的な恵みには恵まれても、物理的な恵みを与えられてもおらず、誠に勿体無いことであります。
酵素は、加熱で破壊されますが、それも50度以上の高温でのこと、最も効果が期待できる温度はと言いますと人肌よりも少し高いくらいの加熱温度で効果がフル稼働するので御座います。
つまり、冷たければ良いというのではなく、人肌よりも少し高い温度40度くらいに加熱した状態が良いということであり、非加熱調理が酵素を得やすいと言うのは、ある意味勘違いを与えてしまっているようにも思います。
つまり、酵素を有効に得るには、人肌よりも少し高めの「加熱調理」が望ましい・・・
ですから、身体に負担を与えないためにも生野菜や生野菜ジュースや生果物や生野菜を使ったスムージーも人肌よりも少し高めに温め加熱したたほうが良く、それが望めないならば、口の中でよく嚙んで人肌に暖めてから喉に流すことが得策なのです。
例えば、非加熱調理の「ローフード」さえも、こだわるお店では酵素が壊れるぎりぎりの温度を元に、人肌よりも少し高めに加熱して提供されるのです。
そして、生野菜の場合など、消化しにくい硬い細胞膜に栄養素や酵素が守られているため、口の中に入れた時に、よく噛み砕いて細胞膜を破壊して食べなければ殆ど意味が無いことも食べ方として理解しておく必要があるのです。
非加熱調理は酵素を得やすいと思っていませんか?
本当は、最高にその恵みを得ようとするなら違うのです。
そう・・緩やかな加熱調理と食べ方が必要なのです。
只、酵素サプリは、案外食べ方などに問題なく気楽に利用できるため本当に良いものであれば補助的に利用する価値はあるものと思います。
http://oseti.rdy.jp/
(①たかのオリジナルおせち)
http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(②たかのオリジナルおせち)
たかの(自然食穀菜食堂)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/

oseti2017pafu