師走も半ば、美容と健康を後回しにされるほど、気忙しき日々をお過しの方も多いのではないでしょうか?
今の時期は気忙しさから無理をし、お正月に入っても、気分が高揚しているので気にかからないかもしれませんが、お休みが終わってから、どーと疲労感が出てきたり、いきなり、風邪やインフルエンザを患ってしまったり、五月病のような心重い日々が続いたりする方も多くなるものです。
年末年始に過剰に身体に負担を与えてしまったこと、無意識のままに負担のかかる飲食を続けてしまうことにも関係があるようです。
食に関しては、野菜中心のお食事をすること、お魚やお肉や玉子などを食べる場合は、時間が過ぎた酸化したものは避けて、新鮮なものを調理して直ぐに頂く事が望ましいのです。
特に、注意しなくてはいけないことは、おせちなど、こだわって作られた無添加のものであっても、その中の肉やお魚や海老や玉子などは、調理されてからかなりの時間が経過しており、既に酸化が相当進んでおり、それらに含まれる脂なども異質なものに変化していることも考えられる事です。
瞬間冷凍されているものでも、それまでに調理盛り付けと、かなりの時間が経過されてから冷凍されているものが殆どであり、からだがデリケートな方やお子様やご年配の方やナチュラルや無添加や健康や美容などを求める方、今までお正月休み明けに身体が重たいと感じたことがある方、風邪や口内炎などを患うことが多い傾向にある方など、勿体無いではなく食べない選択も必要かとも思います。
要は、生命力が低下している年末年始には、消化にやさしいすこやかなものを選んで頂く事が望ましいのだと思います。
理想を求めるならば、無添加でやさしい天然醸造を重んじ、砂糖(単糖類)を使わない、お野菜や根菜や穀類や豆類や海藻類などで構成されている「やさしいおせち料理」を選び食卓に置き、ご家族にお肉やお魚が必要な方がいるのであればスーパーなどから、お刺身とかおせちの横で焼肉とかを楽しまれたりする方が身体の負担は少なく、時間が経過した酸化し冷たい動物性のお料理よりも美味しく安全にお召し上がり頂ける物と思います。
後から後悔しない為にも飲食の選択は重要だと思うのです。
私たちは外から取り入れられた物を元として身体の中で最も適したものに作り変えて身体を構成しているのです。
特に動物性のものは、鮮度が全てであり、こだわって飼育されていたものでも、特別なこだわりの調理法を駆使しても、保存が優れていても、調理から時間が経過したものを食べるべきではないと強く思うのです。
詳しいおせちの情報は下記リンクをお開きください!
http://oseti.rdy.jp/
↑たかの手作りのおせちって何なの?とちょっと覘いてみてください!
おせちは、まだまだ余裕!大好評予約受付中です!
詳しいおせちの情報は下記リンクをお開きください!ph22424457otocat
手作りやさしく無添加こだわりおせち予約受付中!
http://oseti.rdy.jp/
(①たかのオリジナルおせち)
http://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(②たかのオリジナルおせち)
たかの(自然食穀菜食堂)
営業時間:AM:11:00~PM:8:00LO(~pm9:00)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
Homepage:
http://kirameki-takano.com/
facebook:
http://www.facebook.com/kiramekitakano
Google+:
https://plus.google.com/+Kiramekitakanojp/posts
Blog:
http://vege.blog.jp/