お正月の私事情
おせちの仕込みのためにクリスマスイブから店を閉めて、お正月休み、店を二週間近く閉めていたわけです。
大晦日までの一週間は、数時間の仮眠と黒豆焚きの寝ずの番と休む暇が無いくらい睡魔との闘いでありました。
31日は、お客様におせちを全てお渡ししてから、年越しそばを頂いて、そのまま寝込んでしまい気が付けばお昼過ぎ・・
寝正月とはこのことを言うのでありましょうか?
2日の朝に、買い物に車を走らせていると、急に警告ランプがいっせいに灯りだし、車が動かなくなり、保険屋さんに連絡して、代車の手配やら、レッカーを依頼してもらったりと大忙しで、一日がつぶれ、小さい代車で、家内の関西の実家に行くのはとても苦痛!と日を延ばし、家でごろごろ・・私が作ったおせちを食べて・・数日後に愛車が戻り、無事に帰省と言うようにお正月を過ごしていました・・おせちですが、冷蔵庫に入れないで、冷えた部屋に置いては、そのまま出してきて食べていましたが、5日経っても痛んでいなかったので・・やはり、動物性のものを入れないと日持ちするのでしょうか?
案外、あきが来ないで食べれたかな~とは思いました。
お客様も美味しいと思って頂けたでしょうか?
画像:雪の無い 白山比咩神社の初詣
自然食穀菜食マクロビのやさしいお食事
お弁当やオードブルやおかずセット・・店内でのヘルシーランチ
隠れ家(自然穀菜食)レストラン 健康食工房たかの
金沢市三口新町3-11-22 
TEL:076-263-7730
http://kirameki-takano.com/
IMG_2447