photocfdfdat
健康食や無添加・オーがニックなどにこだわる人ほど短命であったり、病を患いやすいと言う人達もいます。
食や健康にこだわる方に対して「そこまでこだわる必要は無いのに?普通のもの食べればいいのに」と思っている方も多いものです。
健康に関してのリスクは元々公平ではなく、人夫々の体質や生まれ持ったDNAに相当影響されていることが最近わかって来ているそうです。
そのような中で、何々するから短命とか病を患いやすいと言うのは如何なものかとも思います。
生まれもってリスクを抱えて少しでも健康に生き続けたいと努力して一生懸命生き抜いてきた人に対して大変失礼であると思うのです。
元々の体質が健康的かつ強い遺伝子を持っている方よりは、何頭のリスクを体に抱えているデリケートな方や身内や先祖に病を患っていた方が多い人ほど健康などにこだわると言う事もあるからです。
「あの人は、運動もしないし毎日午前様、タバコも吸うし、ジャンクな食事をしているのに、病気知らず?元気なのはなぜ?」
「あの人は、運動もするし健康的な生活、タバコも吸わない、食生活にもこだわっているのに、大病を患ったり、元気が無いのはなぜ?」
生まれ持った体質とDNAも、少なからずとも関係しているようです。
親から子へと受け継がれる遺伝的な要素は、変えることが出来ず一生それと向き合って行かなければいけないかも知れませんが、だからこそ、リスクをなるべく回避すべく、健康にこだわることが必要であろうと思います。
生まれ持ったリスクを体に抱えていても、それを予防して行くことで良い結果を得ることが出来るかもしれません!
生まれ持った強い体を授かっていても、不摂生することにより、思わぬリスクを抱え込むことになるかもしれません!
健康にこだわることは双方共に良いことであるのです。
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
自然食の穀菜食堂 健康食工房たかの 金沢市マクロビ食堂