IMG_8333388健康被害へのリスク軽減!たばこの排煙を吸わないことが自己防衛!
私の店は、自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店です。
店を始めた18年前から、完全禁煙!
自然食に興味のあるお客様から、アドバイスを求められる時も、食や生活習慣を改めると共に、タバコの煙を吸わされないことが大切ですよとアドバイスして来ました。
食のこだわり以上に害のあるのはタバコの煙なのです。

タバコの煙には4000種類以上の科学物質、70種類近くの発ガン物質が含まれ、肺で吸収され、その毒物が血液に混ざり、体の隅々の細胞に運ばれていくのです。
タバコを吸えば肺がやられる?と思っている方が多いのですが、その影響は体の隅々の細胞にも影響を与えるかも知れず、妊産婦や女性や子供に重篤な影響を与えるかも知れないのです。
それと、体が生まれもってデリケートな方や遺伝子的なリスクを抱えている人達のリスクを早めることにもなるかも知れず、吸わない吸わされないことが健康維持に求められるのです。
ここにきて、ようやく飲食店などの完全禁煙について行政が動くことになったようです。
「そんなに毒ならタバコ禁止にすればいいじゃん」
と思う方もいるかもしれませんが、タバコは吸い過ぎれば強い依存性が生じますが、麻薬ではないので禁止には出来ないのです。
只、受動喫煙(排煙を吸わされる)人の健康被害は大きく、禁止施設で吸っている人及びその施設には、多額の罰金が課せられる方向で法の整備が検討されているようです。
それほど、たばこの煙は恐ろしきもの・・それを知らないでどれだけ多くの方々が今まで犠牲になってきたことでしょう?
大陸から、降り注ぐ「黄砂」も、脅威、中に含まれる放射性物質・食中毒菌・アレルゲン物質・発ガン物質・ケミカル・・・「死の砂」と言ってもいいほど体に入れたくないもののようです。
これからの時期、花粉やウイルスや黄砂やpm2.5・・などをある程度防ぐ、高機能マスクは必需品です!
補足:
タバコの煙の大きさはpm2.5と同程度のもので、高機能マスク以外では防ぐことは出来ず、マスクで防ぐにしてもある程度に留まり、見えない煙のある空間にも近づかないことが最大の防御となります。
ある程度防げる高機能マスクですが、最近では、大陸から飛来するものの中には、2.5よりもさらに小さい微粒子も確認されており、より優れた高機能マスクが求められ、命の危険がある大陸では、完全に鼻口を隙間無く覆うことが出来るガスマスクのようなものまで出ているようです。
画像:金沢市禁煙認証マーク
(全国禁煙となれば、この認証制度も必要無くなることでしょう)
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市自然食穀物菜食堂マクロビ料理「健康食工房たかの」
(マクロビオティック・ベジタリアン・自然食・穀菜食・ビーガン・野菜料理・世界最大旅行サイト「tripadvisor」推薦の店です!)