IMGkkjhgc_6356
アレルギー対応・請けるにしてもお断りするにもやさしさと知識を!
私の店は、金沢市で18年近く営んでいる自然食穀物菜食マクロビ専門料理の食堂です。
食事制限のある方の中には、何とかなるだろう?との思いからご来店の方もいらっしゃいます。
せっかく来て頂いたのだから何とかしてあげよう!と思うのが普通ですが、それを判断するには知識が必要です。
なぜなら?軽く請け負うことで、お食事される方の健康を著しく損ねることになるかも知れないからです。

私の場合は、その方が食べれない食材が厨房にある場合は、すべてお断りしています。
僅かな成分でも、その方には致命傷になりかねないからです。
例えば、大豆だけで出来ている既製品のお菓子でも、裏の注意事項で「同じ製造ラインで小麦を使ったお菓子も作っています」と書かれていたりします。
その意味は、「このお菓子には小麦は使っていませんが、同じ場所に小麦も置いてあり、その成分が入らないとは言えません」と教えているわけです。
先日も「玄米は食べれますし、食べたいです、でも、白米に強いアレルギーが出ます・・白米に含まれる油がだめなんです・・」とのお問い合わせがございました。
玄米もお米であり、必ず白米の成分が入っておりますし、私の店では、無農薬の伊勢光玄米を発芽活性させてからライスミルクを手作りして、色々なお料理に使っていますので、お断りすることがお客様へのやさしさであると判断したのです。
また、お客様の中には、医療機関でアレルギーについての検査をしないで、ご自分の思い込みや第三者のアドバイスに影響されて判断し、心理的に身体に影響が出ている場合もあり、作り手が少しでもそう感じた場合は、お受けすることは避けたほうが無難なのです。
昨今、信じられないものにまでアレルギー反応が出る方も増えており、それには、請けるにしてもお断りするにもやさしさと知識が必要です!
補足:アレルギー対応食の条件とアドバイス
例えその食材等がこだわりの物であっても、アレルギーを危惧される方の多くは、目に見えない僅かな成分にも注意が必要であり、まな板や調理器具を洗浄しようともリスクは軽減出来ません。
調理で使用する備品を全て変える必要があり、同じ作業空間に、その方の危惧する食材等が無いことが基本条件となります。
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市自然食穀物菜食堂マクロビ料理「健康食工房たかの」
(マクロビオティック・ベジタリアン・自然食・穀菜食・ビーガン・野菜料理・世界最大旅行サイト「tripadvisor」推薦の店です!)