IMG_40www66
近況-金沢市の自然食穀物菜食マクロビ専門料理「たかの」
定期的に書いている店の近況です。
・少し前までは、ランチタイムの方が賑わっていたのですが、最近は、午後からの方が賑わっています。
・店の定休日(日曜日)に、まとまったお弁当やオードブルのご予約が入ってきており、配達に出かけています。
・金沢市内のホテル様から、ご旅行のお客様からのご依頼でのご予約が増えてきています。
・小さなお子様連れ(赤ちゃん・幼児)のお母様のご利用が増えてきました。
・若い世代のご利用が増えています。
・おかずセット(1050円)のリピーターが増えています。
:::
開業から18年、時代も移り変わり、人も移り変わる。
今、お見えになられている子供連れの若い世代は、私の子供達の世代、一昔前の家庭の食卓とは異なる環境で生活されてきた方々です。
そうここに書き込んでいる私の世代、50歳半ばの世代でも、子供の頃は既に食卓は和食から洋食へ傾倒し、レトルトや冷凍物が食卓を賑わし、食卓には合成旨み調味料「白い粉」がどの家庭にも置いてあり、振りかけては食べていたものです。
只、私の場合は、祖母がいましたので、昔ながらの和食を小さい時から頂く経験が出来ており、合成旨み調味料を使わない生活を経験することが出来、貴重な財産となっています。
若い方にとって、昔ながらの家庭料理は、経験したことの無い「斬新なお料理」として注目もされ、古き時代の家庭料理をわかりやすく解説した料理本が人気なのだそうです。
お料理にヒジキの旨煮や切り干し大根の旨煮をお付けしますと「これなんですか?美味しい!」とお尋ねになられる若い方も多く、ご家庭の食卓ではあがらず、既製品を求めて頂くことも無い中での生まれて始めての経験なのでしょう?
時代も移り変わり、人も移り変わる。
すこやかな時を求め思う心は今も昔も変わりません。
穀菜食堂 健康食工房たかの
ホームページ http://kirameki-takano.com