IMG_40rrrr58
自然食では、油は少なく、良い油で新しい油を常に使うことが基本で、油に色が付き始めたパワーが無くなった油は、思い切って捨てるのが常識です!
例えば、割烹の天婦羅は真っ白、それは、常に新しい油を使っているからで、中には胡麻油を配合して若干色を感じる場合もありますが、原則薄い色の揚げ上がりになります。
それが、何べんも捨てることなく足し油で使い続けると、油が次第に黒くなって、揚げ物に黄金色に色が付き始める・・コロッケも新しい油で揚げると色が付きません白く揚る!色が付くと美味しそうに見えますが、新しい油では無く使いまわしの色が濃くなった油で揚げているのです!
私の店では、オーサワジャパンの高額な良い油を使い、その都度新しい油を使いますので、フライ物でも、から揚げでも白く揚ります。
補足:
一般に良く使う油で酸化し難い油ランキング!
酸化し難いもの(胡麻油・オリーブオイル)酸化し易いもの(菜種油・・)
自然食穀菜食堂 健康食工房たかの
ホームページ http://kirameki-takano.com