wwqphotocat

しらないと大損!!それ捨てるの?美容と健康に良いかも?
野菜の皮を剥き、根っこや硬い所は捨ててしまうのが普通のお料理ですが、健康系ナチュラル系の料理人は捨てずに全てお料理として使いきるのが常識です。
なぜかと言いますと、先日の蓮根のお話で語りましたように、本来捨てているものにこそ、そのなかの栄養や機能的な成分は多い物なのです。
実にはない貴重な成分まで隠されているのです。
サプリメントで補えば高額な「ファイトケミカル」が隠されているのですから、使わないことは勿体無い事なのです。
只、ジャガイモの皮や芽などのように、毒を持っているものは避けた方が良いのは常識でもあります。
そのような特殊な場合を除き、殆どのお野菜はまるごと全て食べる事が出来ます。
勿論、丁寧に野菜は洗わなくてはいけません。
野菜の窪みがある場合やれんこんの節など入りくんで砂が入っている場合は爪楊枝なども使い丁寧に洗います。
大根・にんじん・ごぼう・れんこん・かぶら・・葉っぱから茎から皮・根っこまで・・
大根や人参の皮むいていませんか?
ごぼうの皮をごしごし削っていませんか?
れんこんの皮や節を捨てていませんか?
捨てている所にこそ機能的な要素があるのです。
生姜も皮を剥いて使っていませんか?
生姜の皮にこそ機能的な要素があるのです。
私の店「たかの」は、健康系ナチュラル系の店ですので、お野菜の全てを料理に使いきります。
補足:
世に健康に良いと言われているもの宣伝されている物は多いもの、しかし、その成分が利用者全てに恵みを与えてくれることはありえません。
それらが、効率よく利用されるかどうかは個人個人で異なるからです。
サプリなども、健康系番組で芸能人が出ているものでもそう、他人から薦められたとしても、その薦めてくれた人とまったく同じ消化能力・腸内環境・体質・・・勿論ゲノムまで同じではないのですから、それを理解した上で、自らの身体の反応をも鑑みて模索探求することも必要であると思われます。

金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの