IMG_8609
油を使わない「玄米おこげ」の作り方!
御飯のおこげが好きな方は多いもの、香ばしい!
おこげが嫌いな方もいますが、おこげを料理にと考えた時、思い出すのが、中華料理、御飯のおこげに野菜などのあんかけをかけて食べるもの。
中華のおこげの場合は、御飯を平らに押して伸ばして乾燥させて、手ごろな大きさ四角に切り分け、油でかりっと揚げたもので、それに、あんかけをかける時の音「ばりばり・・」が美味しさを演出します!
この美味しい音、揚げたての高温の油にはじく水分の音?
そうではなくて、油で揚げないで玄米御飯で作ろう!
まず玄米は必ず!発芽活性させること!
健康を考えた時、発芽させて活性させることが一番!
耐熱容器に発芽活性玄米御飯を平らに入れます。
その時強く押して御団子にしないこと、軽く固めるくらい!
それをオーブンで弱火でゆっくり、かりっと焼き上げて、裏返してかりっっと焼く、そうすると「サクッサクッ」と炒り玄米が固まったような食感の「発芽活性玄米おこげ」完成です!
そのまま食べても良し、お茶漬けにしても良し、薄くたれを塗っておやつに食べても・・美味なるかな・・
わたしの店のホームページ
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm