自然食堂師走事情~四方山小話
たまに更新している「たかの近況」です。
おせちの食材が所狭しと倉庫に積み上がってきました。
こだわりつくした自然食材問屋さん「オーサワジャパン」さんからの食材が、天井まで積み上がっています。
今度は、これまたこだわりつくした自然食材問屋さん「ムソー」さんからの食材が次々入荷積み上げられ、検品はしたけれど、置く所が無いので箱詰めのままマジックで内容を書き添えて倉庫にぎっしりと保管です。
思い切って昨年の倍も仕入れて、大変なことになってます。
私のおせちが必要な方には、食材が底をついたからと言ってお断りは絶対にしない!残れば残った時考えれば良い!
実は、おせちに入れるお料理も毎年、ご予約数以上仕込んでいます。
大晦日ぎりぎりにお問い合わせ頂いたお客様も毎年いますので、わたしのお料理を必要な人をお断りしないためにも、余分に作っているのです。
残れば、親戚に配り、自分達も正月三が日食べれば良いのです。
もう既にお品書きは、厨房に貼り付けています。
それと今の時期はと言うと、年賀状書きでしょうか?
私は、お客様へのビジネス年賀状はお出ししないことにしていますので、年賀状書きで大変と言う事はありません。
ビジネス年賀状はあまり貰っても嬉しいものではありませんし、かえってご迷惑になるものです。
ビジネス年賀状のお知らせの内容は、「旧年中の感謝と新年のご愛顧をお願いし、年始営業日のお知らせ」が一般的ですが、とても事務的、ご常連様は電話番号もホームページも知っているので、はがきを見たから新年行こうと言うものでもありません。
はがき宛名だけで無く「表・裏」共、印刷せずに手書きで書くとか、ものすごい割引とか、豪華景品が無償で当たるなら、喜ばれるかも知れませんが・・・
▽おせちのページ
http://oseti.rdy.jp/
無oseti1無oshheti1IMG_83424213