IMG_62llllll63IMG_8569IMG_8506
ハラルフード対応につきまして
「ハラル(英語:halal、アラビア語:حلال Halāl)」
ハラルフードとは、イスラム教徒(ムスリム)が食べているお食事のことをいいます。
昨今、観光などで諸外国から訪れる方々でハラルフードを求める方が増えているそうです。
私の店にも、ハラルフード対応出来るかどうかのお問い合わせが入ってまいります。
全面的に禁じられているのは、「豚肉」と「アルコール」で一切禁じられています。
豚と接触した食品もすべて避け、アルコールも飲酒は絶対にダメであり、自然発酵した僅かなアルコールでも避ける傾向にあります。
豚を調理した一切の調理器具・包丁・鍋・まな板や容器・・も一切使うことは出来ず、それらを揚げた油で揚げるなども禁じられています。
肉や魚は豚以外は寛容ですが、加工にハラル特有の厳格なしきたりがあり、日本国内で流通している食肉や魚類は食べることが出来ません。
要するに、ハラルフードを国内で対応する場合は、動物性ものを使うならばハラルフード認定食材を取り寄せるか、完全菜食(ビーガン)料理にて対応することになるものと思われます。
しかし、自然発酵アルコールが僅かな成分でも含有すると使えないため、天然醸造の味噌や醤油や味醂や酒や漬物や麹など発酵食品も一切使えません。
厳格なハラルフードを提供するにはかなりの知識も必要です。
まず、作り手や予約を受ける方が、ハラルフードとはなにかを熟知していることが望まれます。
しかし、昨今、厳格にハラルフードを求めた場合、食事が困難であるとのことから、天然醸造調味料などに対しては、含有する自然発酵アルコール濃度何%までなら寛容であるとする場合もあるようではあります。
このことから、私がハラルフードを承る過程に於いて、予約される方にお話しすることは「動物性のもの肉・玉子・乳・魚介を成分とするものは一切使っておりませんが、お味噌や天然醸造のお醤油は使っています。お酒や味醂は添加する事はありません」とだけお伝えしています。
厳格には、発酵調味料・発酵食品・酵素系(微量なアルコールも考えられる)を使うことは禁じられているからです。
金沢自然食堂「たかの」
ナチュラル無添加フード・ヘルシーランチ&ヘルシーディナー・テイクアウト・穀菜食・ベジ・ビーガン・健康食料理専門の店 
定休日:日曜日(日曜日を含まない祝祭日振替日は営業)
4月の臨時休業日:10日・11日の二日間
石川県金沢市三口新町3-11-22
営業時間:AM11:00~PM8:00(LO)
homepage:https://kirameki-takano.com/