IMG_62llllll63IMG_7860ggpho22444tocat
穀菜食のお弁当 からだに ごちそう やさしい ひととき

一日の内の一食でも穀菜食に換えることでもだいぶ違う!
私たちは、年間身体の倍以上の砂糖と動物性の食材を身体に入れています。
添加物なども、一つ一つでは少ないかも知れませんが、合計されるととんでもないくらい身体に入れ続けています。
動物性の物がダメと言っているのではありません。
身体に負担のかかるるものを身体に入れすぎているのです。
最近疲れていませんか?身体が重くありませんか?
消化に負担の少ないもの野菜や穀物中心の健康的なもので、身体を休めてあげる時間や日を設けることは良いことだと思います。