IMG_83424213

タイム・スリップーー今から18年前の開業当時を日記で振り返って
金沢市三口新町のこの場所で店を始めたのが2000年8月6日です。
無添加自然食マクロビ系(健康食・穀菜食・ヘルシー野菜料理・ベジ・ビーガン・マクロビ)ヘルシーナチュラル珍しいタイプの食堂です。
それから、一年後の今日は何をしていたのでしょう?
2001年6月13日の日記を見て見ると、おせち料理の準備を始める(価格・内容・容器・包装・宣伝)と・・
2001年の仕事始め、ご常連様とおせちの話になり、この食事の内容でおせちを作って家内の実家に持って行ったら大好評だったと言う内容のお話から「肉や玉子や魚使わないでおせちって作れるの?」と言う話題からだったと思います。
「何なら今あるから食べて見ます?」その当時はオープンしたてでしたので3日だけお休みを頂き4日から仕事を始めていたのです。(現在は多くお休みを頂いています)
「野菜とかでこんなに種類作れるんだ・・美味しいね・・店で出さないの? 予約しますよ!」
作れる事は作れるんだけど、お客様の殆が普段お肉やお魚やジャンクなお食事を楽しまれている方で私の店にはリセット目的やたまにやさしいものをとご利用頂いているお客様、ベジタリアンやマクロビやビーガンや動物性アレルギーのお客様は全体の10%にも満たない中で需要があるものか?
でも、親戚には好評で、このお客様も肉大好きでリセット目的でお見えのお客様、試しに出してみようか?と言う事になりました。
いつ頃から、価格とか内容とかの準備に入る?とカレンダーに書き込んだのが2001年6月13日だったと思います。
まず、価格を決めて、内容・容器・包装・宣伝どうするか?と言う所から始めて、合計で10盛位の予約を頂きました。
この数が多いのか少ないのか?少しは需要はあるんだな?でも10盛位だと大赤字だし来年は止めよう!と考えていました。
するとご利用頂いたお客様から、ものすごく美味しかった、今までいろいろな所から買って見たけれど見栄えはいいんだけど飽きてしまって、でもこのおせちは最後まで食べれました、今年も予約しますねと言う感想をお召し上がりのお客様から頂いたのです。
来年もお店を開けることへの感謝の印、お客様とのご縁に感謝してお作りしよう!
わたしがこのお料理でおせちつくりを始めた理由は、自ら食べたい「おせち」が巷には無かったため!
普段お肉やお魚やジャンクなお食事を好まれている方、ベジタリアンやビーガンや動物性アレルギーの方にも美味しいと食べて頂けるおせちは巷には無い!それを求めているお客様がいる、私自身も食べたい!
それから、年々口コミで予約が増えて18年が経とうとしています。
ーー
タイム・スリップーー今から18年前の開業当時を日記で振り返って
「たかの おせち」こんな感じの おせち詳細ページ
https://kirameki-takano.com/new_page_18.htm