pho22444tocatIMGkkjhgfffc_6356IMG_8765IMG_8552IMG_7860ggphsssssotocatリセット・プチ断食(野菜だけの日)始めませんか?

私たちは年間、人体積の数倍の白砂糖や動物性食材を必要以上、身体に入れ続け、様々な食品からの添加物も入れ続けています。
それらを過剰に身体に入れる事で、胃腸に負担を与え続け、身体全体にも見えないストレスを与え続けています。
つい最近まで半断食が健康に関心のある方の間でブーム?になっていました。
身体が軽くなった・・体調が良い・・とか色々な感想が口コミで広がり、色々様々な半断食が至る所に出現!
私たちは、普段相当身体に負担のある食生活をしていますので、胃腸を休め、早寝早起き適度な運動などを体験すると身体が軽くなったり気分が良くなったりするのは当たり前の事です。
しかし、半断食セミナーなどでの生活をそのまま考えずに続けすぎると逆に身体がおかしくなるのです。
その食べ方が良かったからと今現在の身体の状態を考えないでずーと同じ事をしていたのでは「体内の天秤のバランスが崩れ」マイナス効果になってしまうのです。
自らの身体からの声を正確に聴きわけて適切に調整して行くのは至難の技!
考えなくても良い方法・誰でも簡単に出来る方法は無いのか?
週の内の数日だけ、肉や魚など動物食を食べない「お野菜の日」を設けませんか?
或いは、お昼晩御飯の一つを「休めるタイム」としての「お野菜の時間」
それで、胃腸を休めてあげられるかもしれませんし、ある程度のリセット・身体に負担なくストレスも少なく・高額な断食体験セミナーに行かなくても結構気軽に気持ち良かったりリフレッシュも望めるかも知れません。
「たかの」では、そのお手伝いが出来るかも知れません😊
只、食べに来れば良いのですから・・簡単かつストレスは生じません。
たかのをご利用の方の90%は日常、お肉などをガッり食べジャンクフードも楽しまれているお客様で、残りの10%の方がベジタリアンやビーガンや動物性アレルギーの方やナチュラル嗜好の方達です。
私の店が18年間も営んで来れたのも、お肉やお魚なども無い完全穀菜食料理専門食堂でありながら老若男女隔たりなく、普段普通の食生活やジャンク嗜好の方にこそ、ご常連様が増え続けているためです。
ですので、普段お肉が好きな方でも違和感なくストレスを懸念されることも少なくお食事頂けるものと思います。