021_aaaaee369R3655333333fflskwejfjef65wdwqd1987c石川県は蓮根の消費量はとても多い県です。
とくに、石川県地元の蓮根は粘りがあり、すりおろすだけで山芋のように粘りまとまります。
ただそれをフライパンで焼くだけで、もっちりとしたお団子状に、お味噌汁にくるんとまとめて落とすだけで、丸く固まり「すいとん」のように・・・
とにかく美味しいのです!
繋ぎいらずで肉団子のようにしようと思えば簡単に出来たりもします。
只、蓮根だけだとお餅のようになるので、粗めにみじん切にしたりと色々なきり方で、餠の様な食感を変える必要もあります。
今年はレンコンが豊作!私はレンコンが好きです!
只スライスして炒めて醤油を数滴垂らすだけでも美味しい・・おせちにも使いますが・・加賀蓮根最強です!
今の時期から蓮根をしっかりと食べて冬に備えよう!
大昔お医者様もいなかった時代、我々のご先祖様は民間療法的なもので冬を凌いでいたそうで・・蓮根も冬に必要なアイテムだったようです。
とくに、喉系の病に蓮根の節をすり下ろして飲んで見たり、葛湯の中におとしてみたり・・・と大活躍!
蓮根の皮や節など、捨ててしまっている所に機能的な微量栄養素「ファイトケミカル」が集中している事をご先祖様はわかっていたのですね!
追記:皮や節は捨てないで有効利用!
私は蓮根の料理をする場合は皮を剥きませんし節も使いきります!
おせちでは、花に剥いてしまいますが、皮や節は、ミル挽きにしておせちのお料理に使いきります!
クワイも本来なら縁起の良い「六方剥」にするのですが、皮はファイトケミカルが豊富であり捨てがたく、皮ごと美味しく食べれる調理法でおつけしています・・・その方がクワイも美味しかったり致します! 金時人参も梅の花に剥きますが、皮は捨てません使いきります!
下記のリンクは、おせちの詳細です。
http://oseti.rdy.jp/
下記リンクは、おせちの予約受付問合せが出来るメールファームです。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/64972879543600