1cavr4li7fjcy1cavr4ujq445u1cavrlmgq53gy
金沢に観光に来られたお客様からのお尋ね「お城巡りでお勧めは?」
金沢近辺は山もあり川もあり海もありと
アウトドアを楽しまれる方には最高の観光地でもあります。
海に行きたい方 山に行きたい方・・・旧跡を巡りたい方・・・
最近はお城巡りを楽しまれる方も多く、お尋頂くこともあります。
日本全国にある城ですが、その殆どは、明治時代に入ると壊されてしまい、残されていたものも戦争での空襲で焼き落ちましたので当時のまま現存しているものは数城しかありません。
壊されすにメンテナンスしていれば、有益な観光資源として大きな富をその地域にもたらしてくれたことでしょう?
しかし、最近は至る所で、観光資源になり、有益な収入を得られることから、お城の復元工事がされています。
以前は、大阪城や名古屋城のように、鉄金コンクリートでの外観のみの復元で中は資料室と言う復元が主流でしたが、最近の流れとしては木造での復元が主流となりつつあります。
観光資源とする時、内部構造の復元が求められるためです。
金沢城も現存するのは一部の門・櫓・石垣位ですが、城の木造での復元を次第に進め、埋め立てられた一部の堀を掘り返し再生もしています。
金沢は小京都とも言われることもありますが、都ではなく城下町なので、京都とは異なる城を中心に広がる町並みを形成しています。
城巡りとしては、石川県内かなり穴場的なものは多く、只、整備されていない山城が殆どであり、サバイバルに精通した方々でないと巡れないところもあるようです。
金沢市内の城と言えば、兼六園から橋を渡って金沢城跡を散策する方も多いかもしれませんが、七尾市にある戦国時代の山城で最大規模、難攻不落の名城で、現在も現存なら「世界遺産?」になり得たかも知れない城として” 日本五大山城 ”「七尾城」があります。
その規模は、とてつもなく大きく、山岳の地形を丸ごと利用したもの。
しかし、戦国時代以降は、利便性の悪さからでしょうか廃城になってしまい、石垣は残るものの、城への道など自然化しているところもあり、誠に勿体ない・・・
戦国古城の石垣は、野面積(のづらづみ)戦国ロマンを満喫出来ます。
城マニアの方は、熟知されているとは思いますが、その当時の七尾城を再現したCGとかもユーチューブとかで見れますので、その規模に圧倒されることと思います。
城巡り・・” 日本五大山城 ”「七尾城」おすすめです! 
金沢市から七尾市まで車で行くには、どこにも寄らなければ約2時間位「のと里山海道:無料」で行きますが、途中、波打ち際の砂浜を車で走れる「なぎさドライブウェイ」や海水浴場も複数あります。
他の移動手段としては金沢駅から電車やバスなどもあります。
七尾市には、北陸でも有名な温泉旅館街「和倉温泉」もあり、日帰り温泉である総湯も綺麗なものがございますし、橋で渡る「能登島」には、キャンプ場や「のとじま水族館」もございます。
調べたところ、七尾城のボランティアガイドの方もいるようであり、予約されて巡るのも良いかもしれません。
金沢城とは異なり、現存する建造物や復元建造物は一切ありません。
旧道からの巡りの場合等、途中、熊にも注意が必要ですが、地形を熟知されたガイドの方との巡りならば、お話も聞けると共に有益な時を過ごせるものとも思います。
旅のお弁当はぜひ!「たかの」でお願いします!営業時間前の朝でも予約頂ければお渡し可能です!