たかの は、金沢市の住宅地の中程にある自然食系穀菜食堂、ナチュラル志向の方やベジタリアンやヴィーガンのお客様は勿論のこと、日頃からの食の不摂生に、たまには優しいものをとのお客様、動物性のものを一切使わないため、それらにアレルギーのありますお客様にもご利用頂いています。
やさしい食をと、癌や基礎疾患を患っているお客様もお見えになられていますので、思い切った店内パーティションの準備を店内でのお食事再開に向けて進めている所です。
最近はテイクアウト専門の「たかの」ですが、早く店内再開したい!
テーブルの間に昨日、衝立を設置、あとはテーブルの真ん中とレジ前用にとパーティションを受注、作って頂いており入荷待ちです。
そこまでしなくても十分ですよ、と言って頂く御常連様もいますが、いろいろとメディアで見かける飲食店のコロナ対策には気休め的な対策も目に付き、「これではお客様を守れない」一応対策していますよと見せるだけではいけないと思っています。
テーブルやカウンターに衝立したお店でも、衝立の上から顔が出ていたり、カウンターの中の店主とお客様の間にパーティションが無かったり、あっても低すぎたり、隙間があったりと「なんちゃって予防」が目立ちます。
わたしの店にはデリケートな方も多いので、気休め的なものでは安全を確保できないので、しっかりと対策準備進めていこうと考えているのですが、それでも完全ではありません。
まず、店側としては、飛沫感染を予防することだと思っています。
手指からの感染リスクは自己予防に頼ざるを得なく、店側が対策してもほとんど意味を持たないからです。
実店舗に行く場合、現金、キャシュレス化などでの感染予防は意味を持たず、手指からの感染を予防するには、お客様一人ひとりの行動を把握してその都度接触したものをリアルタイムで全て消毒しなければいけないので、それは不可能だからです。
手指からの感染予防は、お客様自らアルコール系消毒剤を携帯され頻繁に手指消毒、手洗いを頻繁にされるとか自己防衛して頂かないと防げません。
私の店では、飛沫感染予防で結構な対策費を使っています。

健康食工房 たかの
自然食・ヴィーガン・ベジタリアン・マクロビ
金沢市三口新町3-11-22
電話:076-263-7730
https://kirameki-takano.com

#自然食 #自然食レストラン #健康料理 #野菜料理 #石川エール飯 #穀菜食 #無添加 #健康食 #アレルギー #ヴィーガン #マクロビ #金沢市 #石川 #玄米 #発芽玄米 #玄米ご飯 #テイクアウト #ダイエット #お持ち帰り #ベジタリアン #Vegan #Macrobiotic #Vegetarians #Kanazawa #Ishikawa