1cavrmit4sszm1cavrlmgq53gy1cavr4ujq445u石川県から注意喚起のメールが入ってきました!
「感染拡大防止対策徹底のお願い」と題して、コロナ対策している店に一斉送信されたものです。
感染対策を心がけ、お客様にマスクの着用等を厳格に伝え実行して頂くことのお願いでした。

変異株の特徴として「エアロゾル感染」を予防することが大きな意味があるようにも思います。
それには、店側の対策だけでは感染を抑止することは難しく、お客様自らの予防行動が必ず必要となります。
「自らの感染リスクを低減し、他人を思いやること」
コロナ対策認証店とは、感染者が食べに行っても他の方に感染させない店として認証されたのではありません。

店側で出来ることは
・風邪気味・体調の悪い方の入店は一切断ること。
・入店の際には必ずマスク・手指消毒をして頂くこと。
・正しいマスクの着用をお願いし実行頂くこと。
・大声での会話を禁止すること。
・口にものをいれながらの会話をお断りすること。
・お召し上がり後、直ぐに退席して頂くこと。
・食事中でも会話をする時は必ずマスクの着用を頂くことと「黙食」をお願いすること。
・店側の感染対策を実行すること。

石川県内の飲食店に求められることになりましたが、窮屈な制約のなかで、お客様がお食事に来て頂けるか?は「その店でしか得られないもの、そこにしかないもの」がその店にあるかどうかにかかっているのかも知れません。

都道府県と市町村の殆どでは、コロナ対策認証を店に検査員を派遣し検査し合格すれば与えると言う流れに変わってきており、認証を得たとしても、実際にその店で食事をした利用者からの申し出によっては、再検査後、不適切であれば認証を取り消す仕組みになっているようです。

週明け位から店内のお食事よりもテイクアウト(お弁当)のご利用が殆どになってきました。
イートインのお客様がやっと戻って来て、これからと言う時に、都会では働き盛りの年齢層に重傷者が出始めており、また自粛の日々が始まるのかも知れません?
国内でインド型ウィルスが感染拡大しているように、県内も、感染者が一桁から二桁に増え、解除からの気の緩みが影響しているようです。
ナチュラル系の店では、ご利用頂くお客様の予防意識が高く感染者の増減に対して、真にこだわる店程、リアルに影響が出てきます。
テイクアウト:お弁当、オードブルも承ります!
お気軽にご利用頂けましたら幸いで御座います!

健康食工房たかの(自然食 穀菜食)
電話:076-263-7730
(自然食・ベジタリアン・ヴィーガン・マクロビ)
ホームページ:
https://kirameki-takano.com
(健康食工房たかのhome page)
フェースブック:
https://www.facebook.com/kiramekitakano
(健康食工房たかのfacebookページ)

#自然食 #自然食レストラン #健康料理 #野菜料理 #穀菜食 #無添加 #健康食 #動物性素材フリー #ヴィーガン #マクロビ #金沢市 #玄米 #いせひかり #発芽玄米 #玄米ご飯 #ベジタリアン #石川コロナ対策取組宣言 #石川県新型コロナ対策取組宣言 #テイクアウト #お持ち帰り #野々市市