「入店されるお客様へのお願い」
「黙食にご協力ください」

※県から「新型コロナ対策認証」を受けた全ての店に注意喚起が示され、お客様にも徹底して予防実践頂くようにとの指示が出されております。

☆入店の際には必ずマスクの着用をお願い致します。
☆風邪気味の方の入店は硬くお断りいたします。
☆店内入り口の手指消毒をお願い致します。
☆大きな声での会話はお控え下さい。
☆口にものをいれながらの会話はお控え下さい。
☆マスクを外しての会話はお控え下さい。
☆お食事中の会話も必ずマスクをお付けください。
☆お食事後は、早くお席をお立ち頂き、滞在時間短縮にご協力ください。
☆不要不急の県をまたぐ移動はお控え下さい。
(ステージ3に移行し、石川県からお願いが出されております。感染者地域からの石川県全域及び金沢市へのご旅行及び移動はお控えください。石川県民にも不要不急の県をまたぐ移動自粛のお願いが出されております。)

全国的に変異ウィルスの為か感染者は増え続けていますが、高齢者へのワクチン接種が行き渡ってきたためか、重症化される方は少ないようにも思います。
しかし、比較的若い世代の感染者は増え続け、軽症でも多種の後遺症に長期間悩まれている方は多いようです。
それがどれだけの割合で発生しているのか?
後遺症は、重いものでは私たちの日常生活に影響を与え、治る見込みもない中で、当たり前の幸せと楽しみを奪われかねないものです。
治療法は手探りであるようでもあり、予防は欠かせません。