金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

カテゴリ: 心理学

最近、お弁当の画像ばかり、このフェースブックやホームページで紹介しているためか?「お弁当ありますか?」とお弁当屋さん!と勘違いされてご来店のお客様が増えてきました。
お弁当屋さんの場合は、前もって作り置きしているのが普通で、直ぐに手渡し出来るのが魅力、しかし、私の店は自然食穀菜食:マクロビオティックの店であり、お弁当を作り置きしないのが常識、お客様のご注文をお聞きしてから作るのが理想なのです。
そのため、ご注文をお聞きしてから15分20分は作るのに必要です。
そうすると、「また次の時にいただきますね」とお帰りになってしまうわけです。
常連様はそれがお分かりなので、「何時までに作っといて!」と事前にお電話いただくのです。
でも本当はお弁当よりも店内でお食事していただくのがお勧めなのですよ・・・・
と言うことで、今回は店内でお召し上がりいただく今日のお料理から・・・・

写真: 最近、お弁当の画像ばかり、このフェースブックやホームページで紹介しているためか?「お弁当ありますか?」とお弁当屋さん!と勘違いされてご来店のお客様が増えてきました。
お弁当屋さんの場合は、前もって作り置きしているのが普通で、直ぐに手渡し出来るのが魅力、しかし、私の店は自然食穀菜食:マクロビオティックの店であり、お弁当を作り置きしないのが常識、お客様のご注文をお聞きしてから作るのが理想なのです。
そのため、ご注文をお聞きしてから15分20分は作るのに必要です。
そうすると、「また次の時にいただきますね」とお帰りになってしまうわけです。
常連様はそれがお分かりなので、「何時までに作っといて!」と事前にお電話いただくのです。
でも本当はお弁当よりも店内でお食事していただくのがお勧めなのですよ・・・・
と言うことで、今回は店内でお召し上がりいただく今日のお料理から・・・・


None of our dishes contain any white sugar, 
animal products( meat, fish, egg and dairy ) or chemical additives.

Everything we serve is suitable even to strict vegetarians.
We also use purified water in our cooking.

Vegan  Macrobiotic  Vegetarians Restaurant TAKANO

http://kirameki-takano.com/
たかのホームページ TAKANO HOMEPAGE

takano cafe Restaurant

(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。


http://deli.noob.jp/

お弁当

http://oseti.rdy.jp/

おせち

http://facebook.com/kiramekitakano

たかのフェースブック

(たかの)モバイルサイト

たべログ
        (たかの)モバイルサイト


(たかの)モバイルサイト
        スマートホン対応サイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

写真: 店を始めた2000年8月6日から今まで沢山のご縁を頂いて「たかの」は歩ませて頂きました。
気がつけば14年、あっという間に時は過ぎようとしています。
オープン当初、お母様と一緒にお食事をされていたお子様もお母様となり、今度は、お孫さんを連れてお食事に来られるそのようなドラマを見ているかのようなシーン・・・「たかの」の店内は時間が止まったかのようにオープンのあの時から安らいだ空気がゆっくりと流れています。


takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/

http://deli.noob.jp/

http://oseti.rdy.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

料理を飽きてしまわないように作るには?
同じ料理をレシピの通りに作り続けると食べる側は飽きてしまいます。
それは、ストーリーと結末が分かってしまっているリメイクのドラマや結果の分かっているスポーツの録画を見るようなものです。
わたしは料理を作る場合、二度と同じ物は作りません。
例えば店に常備ある定番メニュー単品でも味のつけ方調理方法、食材の配合などをかえているのです。
穀菜食の基本食であるひじきの旨煮や切り干し大根の旨煮でも、その都度変えているのです。
味噌汁に至っても味の濃淡を変えています。
発芽玄米ご飯の食感もその時々の季節・気温等によりかえています
料理を飽きてしまわないように作るには?
その時々の環境の変化季節の移り変わり・・・様々な変化とともに、同じ物を作るにしても変えて行く必要があると思います。



takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。


http://kirameki-takano.com/


http://deli.noob.jp/


http://oseti.rdy.jp/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

写真: 全国的に連日真夏日になったからでしょうか?わたしのお店、自然食穀菜食:マクロビオティックの店「健康食工房たかの」に「お水」のお問い合わせが多く寄せられています。
お水は生命のもととなる大切なもの・・特にこの夏日が続きますと自ずと生水を利用することも多く、お水に関心が高まるのでしょう。
私が、自然食穀菜食:マクロビオティックの店を始めるのに一番重要視したのは水環境です。
「水のもつ性質・・力」の違い一つで「いのちある料理・生活全て」が左右されることを確信していたため、水に妥協は出来なかったのです。
そこで、お料理と平行して開業当初から「浄活水器」の代理店もしているのです。
お水の重要性を確信しているからこそ、ご不調なお客様へ時としてかなりお安くお渡して、他の代理店からクレームが出ることも過去にはありました。
わたしは、お水一つで生活が変わる事を確信して今現在でも、「浄活水器」の代理店を続けているのです。



takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

昨日の日曜日は定休日で、「久しぶりに海を見に行こう!」と「のと里山海道」から降りて、千里浜(ちりはま)ドライブウェイを車で走りました。
千里浜ドライブウェイは、波打ち際の砂浜を8kmも走れる日本でここだけのドライブウェイです。
砂浜と言っても車が通る路面は水分を含んで硬くなっているので、アスファルトの路面とあまり変わらないフラットな路面であり、安心して走れます。
「のと里山海道」「千里浜ドライブウェイ」共、完全無料で通れるので、観光の方やファミリーや恋人たちの気軽に楽しめるロマンティックなドライブスポットとなっています。
勿論、海水浴も楽しめます。
わたしたち家族が通った時は、夕日がとても綺麗でした。
只残念な事は、わたしが子供だった数十年前と比べると、砂浜が大きく侵食されていてきている無くなってきているということです。
金沢に観光のお客様・ドライブを楽しまれるお客様、わたしのお店でランチやディナーお弁当やオードブルやおにぎりをご利用頂いてから、「のと里山海道」「千里浜ドライブウェイ」を楽しまれてみてはいかがでしょうか?
自然は予測不能・・・あの時に行っていればと後悔しても遅いのです。


takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

写真: 裏メニュー「生野菜特別盛り」別名「生野菜馬盛り」これは、馬が食べるほど大盛と言う意味。
お店の常連様の若手作家さんの特注メニューです。
「 生野菜馬盛りで! 」



金沢市の自然食 穀菜食の食堂 
マクロビオティック&ビーガンのレストラン
店で一番人気のマクロビランチのセットメニューの画像
 「健康食工房 たかの
 石川県金沢市三口新町3-11-22
 TEL:076-263-7730

 ホームページ:
 http://kirameki-takano.com/
 Facebook:
 http://www.facebook.com/kiramekitakano
 携帯用:
 http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/takanokanazawa/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

週に数日、デトックスの日を!
私のお店には若い方々もお食事に来られます。
若手の作家さんや若手の画家さんや学生さんやOLの方、小さなお子様連れのお母さんたち・・・アトピーなどのお肌のデリケートな方・・・
それで最近良く相談される事は、普段ジャンクな食事が多くて体調が悪いと言う内容のお話・・・お付き合いなので仕方が無いにしても体にモロに表れてと皆さん言われます。
解決策としては、ジャンクな物をさけるのが得策なのですが、そういう店にはジャンクな物以外ないでしょうし選べません、そしてお付き合いも大切!
そういう時は、週に数日、デトックスの日を設けても良いと思います。
植物性のお食事のみの日を数日、何曜日と何曜日と言うように設けるのです。
無論、その日には甘いお菓子や甘いドリンクなどは頂かないのです
私の店のご常連様、若手作家さんは、デトックスにと私のお店を週に何回かお使い頂いています。

写真: 自然環境の乱れは、とても深刻で農作物の被害など各地で問題になっています。
以前、専業農家と変わらないような大きな農地で様々な無農薬野菜を山の奥地で栽培していた方からお話を聞いたことがあります。
「「ハクビシン」や「いのしし」位だとなんとかやっていけるけれど、「さる」に一度狙われたら終わりや・・・」なぜですか?
「それは賢いからや・・人と変わらん」「さる脅しの爆竹もあるけど賢いから慣れればいっしょや!」
そう言えば、無農薬のお米の農家さんが白山の山の中で稲作をされていて、ある時せっかく実った稲穂が殆んどモミがなくなっていたのに気づいたそうです。
その方は、寝ずの番で田んぼで監視していた所、「うきっ~ウキー」とさるが群れを作ってやってきて、稲穂を両手で挟むように下から上にこすりながら、もみだけを食べていたのだそうです。
その方も「さるが出たら終わり」だと言っていました。
今は、山奥から移り、麓で無農薬のお米を稲作されています。
なぜこんなことになっているのか?
温暖化・狩猟人口の激減・狼や熊などの肉食獣の激減絶滅・外来生物の増大・環境の汚染と破壊・山間部の過疎化・・・色々言われていますが、一度乱れた生態系を元に戻す事は容易には出来ないそうです。
お猿さんに狙われたら最後、周囲をコンクリートの壁で、囲まれた野菜工場にしなければ難しいようにも思います。
自然環境を壊すのは容易いのですが、それを元に戻すのは大変なことです。

金沢市の自然食 穀菜食の食堂 
マクロビオティック&ビーガンのレストラン
店で一番人気のマクロビランチのセットメニューの画像
 「健康食工房 たかの
 石川県金沢市三口新町3-11-22
 TEL:076-263-7730

 ホームページ:
 http://kirameki-takano.com/
 Facebook:
 http://www.facebook.com/kiramekitakano
 携帯用:
 http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/takanokanazawa/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

気の持ち方で、免疫力や治癒力が格段に上がることがわかってきたようです。

そう言えば、笑う事で大病を克服したと言う方もいたり、
女性は恋
をすると若返ったり美しくなったりするようです。

とある実験で、被験者に治癒力のあるお薬と治癒力の無いお薬を与えた時に、
治癒力の無いお薬を与えた人達にも効果が出る事がある
ようですし、
心とは不思議な物ですね。

「鰯の頭も信心」と言うことわざがありますが、
私たちの心の中に
は、底知れぬパワーが眠っているようにも思います。

ならば、使わないわけにはいけません。

そう言えば・・・日々感謝の心を持っている人、
お日様のように明
るい人には、明るくやさしいパワーを感じます。


写真: 私のお店の特徴とは?
私が店を始めた理由は、一言で言えば、食を通してのすこやかなる幸せを提供したい!
店により特徴がありますが、私の店ではと言いますと、自然食穀物菜食:マクロビオティックのお料理の値の分かる人には大好評ですが、只単に、自然食と言う幅の広い期待感で、お肉やお魚もたまごもお砂糖もありのイメージを求めて来られる方には違和感があるかもしれません。
それと、先のコメントのように、私のお店は、「ご家庭の延長線上、気の張らないストレスを軽減する空間、お家で、食べているような環境」を目指して作られているため、レストランと言う雅なイメージを求めて来られる方には違和感があるかも知れません。
「え・・お肉無いじゃん・・・魚無いじゃん・・・」と懸念されるか「おうちで食べているみたいになぜかほんわかーと心休まる・・・からだの中から健康になっていくみたい・・・」と思われるかはお客様の求める値、お心、陰と陽のバランス次第であります。
http://kirameki-takano.com
                                         
http://facebook.com/kiramekitakano
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

健康意識は、個人差があります。
アメリカではかなり前、数十年も前から、政府が力を入れての食生活の改善計画を打ち出していますが、今でも大太りの人は多く、ジャンクフードやお肉、お砂糖や脂の多い食事が大人気です。
それに、禁煙運動も日本よりも先に始まりましたが、あまり浸透はしていないようにも思います。
同じく、日本でも同様です。
大病になって、やっと腰を上げる人が多く、個人の嗜好的なものが関係してくるので難しい反面、多くの人々を救うための情報を切れ目無く発信して行く必要性はあります。

写真: 「ベジタリアンの犬」本当にいます。
以前ご来店頂たお客様がビーガン(完全菜食主義)の方でありましてその方のワンちゃんが、「ビーガン犬」だったのです。
犬にとって良いか悪いかは分かりませんが、ワンちゃんは家族の一員であり、同じ物を食べて生活されている。
犬は飼い主に似ると言われますが、生活する環境や食が同じであればペットに限らず似てくるもののようです。
例えば、似たもの夫婦・・似たもの姉妹・・似たもの家族・・同じ食生活や生活している環境が似ていると遺伝に限らず似てきます。
体系や体質やかかりやすい病気まで似てくるようです。
腸内細菌も一緒に生活していると似てくるようです。
一緒に長く暮らしているということは、菌の共有をしていると言うことですから、特に身近なご夫婦や子供たち・・恋人たちの腸内細菌は似てくるそうです。
ってことは、健康的な環境でお互いが生活していれば、皆が救われるってことになるのでは?


金沢市の自然食 穀菜食の食堂 
マクロビオティック&ビーガンのレストラン
店で一番人気のマクロビランチのセットメニューの画像
 「健康食工房 たかの
 石川県金沢市三口新町3-11-22
 TEL:076-263-7730

 ホームページ:
 http://kirameki-takano.com/
 Facebook:
 http://www.facebook.com/kiramekitakano
 携帯用:
 http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/takanokanazawa/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

五月の大型連休が終わる頃からの精神的肉体的な急激な落ち込みを五月病と呼んでいます。
しかし、それは俗称であって正式な病名ではないようです。
主に新年度の急激な生活の変化と緊張からの突然の大型連休それが終わりまた普段の生活に戻る際の精神的なストレスから、からだが重い・・・食欲が無い・・・気力が出ない・・・すぐに眠くなる・・・など、病気は気からと言うように、心が落ち込むと免疫力も低下し様々な弊害がおき易くなるようです。
特に連休中に不自然な食生活をされていた方は、からだに負担を与えてしまいどどーと疲れが出てきてしまいます。
動物を見てみれば分かりますが、動物は体調が悪い時は食も細め、動かずに、体調が元に戻るのを待ち続けます。
しかし、人はそういう訳にはいきません。
そういう時は、なるべく健康的なからだに負担のかかりにくい物を食べるようにして、早寝、早起きを心がけるなどの生活食習慣の改善も良いと思われますが如何でしょう?
精神的なストレスは、体内のpHバランスを乱すようですし、それを正常に保つために、体内の酵素やカルシウムなどを浪費してしまい、それがくるくると回りまわって、雪ダルマ状態に大きくなるようにも思います。


takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今日は5月1日(水)丁度、ゴールデンウィークの中休みの平日で、午前中は少しお客様が来ていましたが午後からは空いていましてその間に書き込んでいます。
ゴールデンウィークの初日に懐かしいお客様にご来店頂きました。
13年も店をやっていますと、当時大学生であった方も幼稚園や小学生のお子様を持つお母様になっていたり、私たち夫婦と同じ年代40代50代のお客様がお孫さんを連れて来られたり・・・定年をむかえ、第二の人生を歩まれているお客様もいたりと、時間の流れを感じております。
そのご縁の中でも、とても嬉しかった出会いがありました。
その客様はその当時、乳がんを患い、時々お弁当を出前していた方でありました。
しかし、突然お見えにならなくなり、6年が経ち、このゴールデンウィークの初日にご来店いただいたのです。
「あーなつかしい・・・いや・・・たかのさんでこの食べ方を知って・・おかげさまで玄米・・元気です・・・引っ越して・・来たくても来れませんでした・・・なつかしい・・」
私たち夫婦もびっくり思わず「よかったですね・・」と一声が出てしまいました。
ご縁を頂いて今があります。 ありがとうございます。

takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ドウダンツツジが満開に!
以前からここで紹介している店に植えているドウダンツツジですが、満開になっています。
桜の花が散る頃にいつも満開になるのです。
とても可愛いお花なので、心が癒されます。


写真: ドウダンツツジが満開に!
以前からここで紹介している店に植えているドウダンツツジですが、満開になっています。
桜の花が散る頃にいつも満開になるのです。
とても可愛いお花なので、心が癒されます。




takano cafe Restaurant
(健康食工房たかの)は石川県金沢市にある、
心と身体が癒され内側から元気にをスローガンに掲げる
Vegan Macrobiotic food
(ヴィーガンマクロビオティックフード)
のカフェ食堂です。

http://kirameki-takano.com/new_page_13.htm

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

これは、冬瓜です。
冬瓜とは瓜の仲間のお野菜で、あんかけなんかに良く使われたりします。
収穫時期は秋口で、かぼちゃの収穫時期と同じ時期になります。
では?なぜ冬瓜と呼ばれているかと言いますと、収穫されてから常温で放置されていても冬をまたいで長持ちするからだそうです。
それで、この冬瓜、丁度ハート型の傷があり、珍しいので食べずに今まで置いておいたものです。
でももうそろそろ限界ということで、先日酢漬に致しました。
先日よりお客様のサラダに少し付け合せています。
写真: これは、冬瓜です。
冬瓜とは瓜の仲間のお野菜で、あんかけなんかに良く使われたりします。
収穫時期は秋口で、かぼちゃの収穫時期と同じ時期になります。
では?なぜ冬瓜と呼ばれているかと言いますと、収穫されてから常温で放置されていても冬をまたいで長持ちするからだそうです。
それで、この冬瓜、丁度ハート型の傷があり、珍しいので食べずに今まで置いておいたものです。
でももうそろそろ限界ということで、先日酢漬に致しました。
先日よりお客様のサラダに少し付け合せています。

写真: いつまでも若く綺麗に・・・
健康的な食生活や生活習慣に関心があり、私生活に取り入れている方々は、若くなって見える方々が多いものです。
私は自然食の穀菜食の食堂を十数年営んできて、確信を持ってそう言えます。
特にマクロビオティックの実践者の方で、ご自分に適した食べ方や生活の改善をされている方は、実年齢よりも10歳は若くなって見えます。
60歳代なら50歳代・・40歳代なら30歳代・・30歳代なら20歳代と言うように、心身共に若くなって見えるのです。
今巷は、様々なストレスで溢れています。
精神面・社会面・物理的な面・・・私たちはストレスの渦の中でもがいているようなものです。
そこで誰でも出来るとても簡単なストレス解消法とは?
食習慣と生活習慣の改善ではないでしょうか?
私たちのからだは、水と食べ物から形成されています。
その水と食べ物を良い物に換えるだけで、食べ方を換えるだけでも、私たちのからだは良き方向に少しであっても舵をきれるものと思います。
その他にも、環境問題(大気汚染・電磁波・放射能・・)なども関係しているわけですが、環境問題だけは、個人で解決するには限界があるというもの、自ら今からでも実践応用できるのが、食生活や生活習慣の改善であろうと思います。
それは、素晴らしい腕前のエステシャンや美容整形技術者にも勝る自然界の力・・・生命力の神秘でもあります。
http://kirameki-takano.com                                         
http://facebook.com/kiramekitakano
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

金沢のお花見で案外知られていないスポットがあります。
それは、加賀一宮である白山比咩神社(白山神社:しらやまさん)周辺です。
ここは、山の中にあり、兼六園のように町の中心では無いので、少し遅くから桜が咲き始めます。
大体、兼六園の満開時期から数日ぐらいの誤差で満開になります。
古来からある北陸でも有名な神社なので、お花見の後は皆さん必ず参拝に行かれるようです。
そう言う私も、白山比咩神社には頻繁に参拝に行っています。
http://www.shirayama.or.jp/
(白山比咩神社のホームページ)
写真: 金沢のお花見で案外知られていないスポットがあります。
それは、加賀一宮である白山比咩神社(白山神社:しらやまさん)周辺です。
ここは、山の中にあり、兼六園のように町の中心では無いので、少し遅くから桜が咲き始めます。
大体、兼六園の満開時期から数日ぐらいの誤差で満開になります。
古来からある北陸でも有名な神社なので、お花見の後は皆さん必ず参拝に行かれるようです。
そう言う私も、白山比咩神社には頻繁に参拝に行っています。
http://www.shirayama.or.jp/
(白山比咩神社のホームページ)

写真: いつまでも若く綺麗に・・・
健康的な食生活や生活習慣に関心があり、私生活に取り入れている方々は、若くなって見える方々が多いものです。
私は自然食の穀菜食の食堂を十数年営んできて、確信を持ってそう言えます。
特にマクロビオティックの実践者の方で、ご自分に適した食べ方や生活の改善をされている方は、実年齢よりも10歳は若くなって見えます。
60歳代なら50歳代・・40歳代なら30歳代・・30歳代なら20歳代と言うように、心身共に若くなって見えるのです。
今巷は、様々なストレスで溢れています。
精神面・社会面・物理的な面・・・私たちはストレスの渦の中でもがいているようなものです。
そこで誰でも出来るとても簡単なストレス解消法とは?
食習慣と生活習慣の改善ではないでしょうか?
私たちのからだは、水と食べ物から形成されています。
その水と食べ物を良い物に換えるだけで、食べ方を換えるだけでも、私たちのからだは良き方向に少しであっても舵をきれるものと思います。
その他にも、環境問題(大気汚染・電磁波・放射能・・)なども関係しているわけですが、環境問題だけは、個人で解決するには限界があるというもの、自ら今からでも実践応用できるのが、食生活や生活習慣の改善であろうと思います。
それは、素晴らしい腕前のエステシャンや美容整形技術者にも勝る自然界の力・・・生命力の神秘でもあります。
http://kirameki-takano.com                                         
http://facebook.com/kiramekitakano
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

究極にこだわりを持つ物は手が届きにくきもの・・・
真にこだわりを持つ物は高額であり、真に必要な人以外には中々手が出せない物です。
食材の味噌や醤油でも、スーパーマーケットの特売なんかの物よりも十倍値はする物です。
無農薬の玄米でも5キログラムで安い物でも5000円位は常識の範囲内です。
私の店にはお店関係の方も食べに来て頂いていますが、ある時居酒屋さんをされている方が「健康に少しでもこだわりたいのでお米だけでも無農薬の物を考えているんです。 家族にも食べさせたいし~」とお尋ねになりました。
私は、私が店で使っているお米のお値段を言うと、「そんなに高いんだったら使えないわ~」とマジマジと不思議そうに玄米ご飯を見ていたのを思い出します。
真にこだわりを持つ物は高額であり、真に必要な人以外には中々手が出せない物です。
しかし、真に必要な人には、それは高額ではないのです。
私は水がたいせつと浄活水器の代理店もしていて、店のホームページでも販売もしています。
私が取り扱うのですから妥協は致しません究極の水が作れる物です
でも、取り付け作業込みで25万円位するのです。
それでも、年に何回かは購入される方がいます。
水に25万円?殆んどの方が驚かれることでしょう?
でも、真に必要な人には、それは高額ではないのです。
それはその人にとって命の水だからです。
スーパーマーケットの安い特売の農薬の野菜や醤油やお味噌などなるべく買わずに、低農薬の物や少しでも手作り感のある物を少し高くても選んでいる方が最近増えているようです。
少し高くても、それをお買いになっている方にとっては高いと言う思いは無いでしょう!
それは、それを食べまた利用しているご主人やお子様やご両親そしてご自分の健やかなる日々に思いを馳せているからだと思うのです
健やかなる日々に願いをこめて・・・

http://kirameki-takano.com/new_page_12.htm
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

年末の大掃除を前にして・・・

毎年、おせちの製作に入る前に大掃除をして、
清められた空間で作業にかかります。

おせちは、一年の初めに口にするとても大切なもの
特別なお料理です。

特に、わたしのお作りする「おせち」は、健康的な要素があふれているお料理、一年も前から予約頂いているお客様もいる中で、

おせち作りに集中するために、一週間店を閉めて、
それだけに心を込めてお作りしています。

その「おせち作りの前に毎年、大掃除に取り掛かる」のです。


年末近くになると、書店に行くと、年賀関係のマニュアル本やアイテム本と同じくして、
大掃除関連本が山のように積まれていきます。

しかし、まだ年末には少し早いのですが、
非常に多くヤマズミされている本がありました。

近藤麻理恵 [ こんまり ] さんの『人生がときめく片づけの魔法』と言う書籍です。

この本がブレイクしているのは、最近色々な雑誌やテレビなどで、
近藤麻理恵さん「お掃除のプロ」が、リバウンドしない片づけ方法を実践して見せているからです。

近藤麻理恵さんの主なクライアントは、「乙女」(テレビでも雑誌でも書籍の中でも乙女を強調されています。)つまりは、女性を主にクライアントとして指導されているようです。

それが、女性の方々の心を捉えることとなり、大ベストセラーになっています。

近藤麻理恵 さんは、まだお若い御嬢さんで、今流行の「ああしなさいこうしなさい」と怒りながら教える
カリスマ的な怖い先生ではありませんので、それも良いのかも知れません。

とにかく、本屋さんにはその本がたくさん置いてあるのです。

私はよく本屋に行くのですが、
(職業柄、御嬢さんの中に混ざり、料理本コーナーに邪魔にならないようにいます。)

私は、流行物に弱く、必ずチェックするのですが、買うまでには至りません。

気になる箇所を立ち読みすれば、「すーと頭の中にコピーされて行きますので」
まず、よほどのことが無い限り料理本やマニュアル本は買わないのです。

その日も、ヤマズミされている『人生がときめく片づけの魔法』を横目で見ながら、
流行物に弱い私でも、一番人通りが多いメインコーナーに置いてあるのを見て、
「おっさんが、手に取るのも勇気がいるな~」とその日は料理本コーナーで立ち読みして、
後は、趣味の外国ドラマのガイドブックを見てから帰りにつきました。

家に帰ると、奥さんが、なんと『人生がときめく片づけの魔法』の本を楽しそうに読んでいたのです。

「この本面白いよ・・・ためになるし・・・」私は流行物には一通り目を通したいタイプなので、
奥さんが買い物に出かけている時に、一気に速読してしまいました。

理論的に、うなずける点も多く、この本がベストセラーになっているのもわかりました。

女性目線と言いますか「乙女目線」で、書かれている男が発想出来ないような、
著者が女性だから書ける本であると思いました。

本を読んでいると、
近藤さんの人柄が実際にお会いしているかのように伝わってくるのも不思議です。

この本に書かれている「ときめくもの、ときめかないもの」を一つ一つ手に取って、
判断してゆくと言う発想は女性ならではの発想です。

要するに、ときめかないものは必要なく、ときめくものだけを残すと言う片づけ方です。

それが女性に支持されている重要な要素です。

女性らしい思考を実によく考えています。

私個人から見てみれば、一つ一つ手に取って「ときめかない・・ときめく」で選別していくのは、
ある意味男の私からすれば、手ぬるいようにも思え、
男の場合は、おっさん流の思いきった捨て方があっても良いのかな・・・と思っていた時に・・・・

その晩のこと、テレビ番組「探偵ナイトスクープ」関西系
(毎回、一般の依頼者から調べてほしいこと、してほしいことを募集して、探偵に扮したタレントさんが依頼者と共に解決していくと言う番組で、関西系で放送されている大人気番組です。)

で、自分の家が片づける所が無くなり、
他人の家を片づけたい男の人と片づけてほしい女の子からの依頼が来て、
両方の依頼を叶えるべく、片づけたい男の人が女の子の家に行き、ごみ部屋を片づけるのですが、
その時に、男の人が「これ使っている?・・・使っていない?」と女の子に聞いて使っていないものは片っ端から捨てて行きました。

「これいる?・・・・これいらない?」で考えると、捨てられない人は捨てられない・・・

たぶん「ときめかない・・ときめく」で判断するよりも加速度は増すであろう・・・・

それが早い早い・・・・ごみ部屋があっという間に、3時間で見違えるように・・・
まさしく「乙女の部屋」に生まれ変わりました。

捨てられるものについて最初は悲しんでいたいた女の子ですが、
その片づけられた部屋を見て目を輝かせて別人のようです。

「もう前のようなごみ部屋にはしたくない」との意思が働いているようです。

でも、その「これ使っている?・・・使っていない」とどんどん捨てていく片づけ方は、
即効性がありますが、ある意味、女性的な思考では辛い面もあるかと思います。

女性はやはり「ときめかない・・ときめく」で判断していく方が良いようにも思います。

でも、私のようなおっさんには、「これ使っている?・・・使っていない」判断方法はとても
合理的であり、即効性があり、共感できるものがありました。

「今年の大掃除はこれだな!」「これ使っている?・・・使っていない」だ!

あっという間に片づけられる事でしょう?

奥さんは「ときめかない・・ときめく」で片づけるそうですが・・・・

迅速に大掃除に取りかかり、清められた空間でおせち作りに入るのです。


2010kenkou00520093

2010kenkou00320093

2010enkou00220093



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ