金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

カテゴリ: おせち

ph365298otocat
先日、お料理のお問い合わせがありました。
お客様:
「おせちを考えているんですが、甲殻類にアレルギーがあるので外して頂くことは出来ますか?」
わたし:
「わたしの作るおせちには、動物性の素材は一切使っていないので、甲殻類も入れてないので大丈夫ですよ!」
お客様:
「お肉とかも入っていないんですか?」
わたし:
「お肉・魚介類・玉子・乳製品などは一切使ってはいませんが、植物性のものでお肉のようなものやお魚のようなものや玉子を使ったようなものを作って入れています。」
お客様:
「精進おせち ですか?」
わたし:
「お坊様が食される精進系の場合は、ごくん抜きと言いまして、ネギ・玉ねぎ・ニンニク・ニラなどのネギ系は使えないのですが、私の場合はナチュラル系のお食事なので玉葱とかは健康にも良いので、お料理のアクセントとして僅かですが使っています。」
お客様:
「どのような方が利用していますか?」
わたし:
「そうですね、植物性のものだけで作っていますが、お肉のようなものやお魚のようなものや玉子のようなものを私のオリジナルで入れていますので、殆どのお客様はそれで満足されていますし、楽しみにされている方も多くて、リピーターになって頂いています。ご利用頂いている殆どのお客様は、普段からお肉やお魚など普通に食べている方です。」
お客様:
「わたしはこのようなお料理が好きです。でも、お願いしたら、お肉を入れて頂くことは出来ますか?お肉が無いと都合の悪い人がいますので?」
わたし:
「お客様の中には、わたしのおせちの横で焼肉などを少しだけされている方もいれば、お刺身やお寿司などをスーパーなどで買ってきて添える方、押しずしを作って添える方、お近くのお総菜コーナーで少しだけ買ってきて添える方もいらっしゃるようです。」
「でも、殆どの方が、わたしのおせちだけで満足されているようですし、お酒を楽しまれる方、ご飯やお雑煮と一緒に食される方など、ごく普通にご利用頂いているようです。」
「やさしい万人向きの味付けを心がけていますので、飽きることも少ないと喜ばれてはいます。」
お客様:
「ありがとうございます。いつまで予約は受け付けていますか? 直ぐに売切れてしまいますか?」
わたし:
「直ぐにはソールドアウトになることは無いとは思います。発送の場合は、ネットから9月の半ば過ぎから予約が出来るように準備中です。10月から少しづつ予約頂いて11月から12月の頭までに予約が集中するようです。」
お客様:
「10月中に予約しますね!」
わたし:
「お待ちしております!」

oseti takano2021

 ※地元の方と御常連様で大晦日に取りに来られる方に関しては、お電話と店内で予約受付は開始しております。
ネットからの受付(ホームページ「おせち予約お問い合わせ」)からのご予約は、準備出来次第、早くて9月半ば過ぎ、遅くても10月頃から承ります!

※発送をご希望の方(元日着)の予約受付は、お電話ではなく、ネットからの受付のみ(ホームページ「おせち予約お問い合わせ」)からのご予約は、準備出来次第、早くて9月半ば過ぎ、遅くても10月頃から承ります!

おせち 予約・詳細は下記の3ページ何れかを参考ください!
ページ内「おせち予約お問い合わせ」ボタンから予約頂けます。
「おせち予約お問い合わせ」SSL・対応の入力フォームは、安全な接続に対応しております。

http://oseti.rdy.jp/

https://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

oseti takano2021


「2021おせちのご案内」
たかの 手作りおせち ご予約承り中です!

※地元の方で大晦日に取りに来られる方は、お電話・店内・ネットから承ります!(ホームページ「おせち予約お問い合わせ」)のご予約が簡単です。

※発送をご希望の方(元日着)は、お電話ではなく、ネットからの受付のみ(ホームページ「おせち予約お問い合わせ」)から承ります!

おせち 予約・詳細は下記の3ページ何れかを参考ください!
ページ内「おせち予約お問い合わせ」ボタンから予約頂けます。
「おせち予約お問い合わせ」SSL・対応の入力フォームは、安全な接続に対応しております。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_8956
金沢から自然食堂店主の日々 みじかな出来事 ~
たま~に、たわいもない身近な出来事を超長すぎる文で書いています。
もう、9月になります早いですね!
昨年なら、着々と準備が進んでいるところですが「おせちの準備に入る時期」になりましたが、先が読めない中で、発送や包装材や食材などや価格設定や内容など思案中の段階です。
毎年楽しみにされている方もいる中で、昨年と同様とは考えているのですが、先が全く読めないですね。
ところで、皆さん、お盆は帰省されたのでしょうか?
私たち家族は、金沢から離れず家で掃除三昧の日々、お盆明けはゴミ袋が山のように増えました。
因みに、金沢市はごみを捨てる場合は、有料になります。
コンビニやスーパーや雑貨店に、有料ゴミ袋が販売されていまして「大・中・小」それに入れて出すわけです。
帰省されない方が多かったのでしょうね?
お盆明けは、ゴミ置き場は大変なことに・・・
最近、連日連夜「コロナ」の報道を見ないことは無い、石川県内もクラスター感染がとんでもないことに増加していまして、どこで感染したのか分からない方も少しづつですが増えているようです。
しかし、コロナ慣れとも言うのでしょうか?
老若男女、気持ちが緩んでいる方もいる?
若い方々は感染されても無症状の方が殆どで軽症にも至らない方が大部分ですし、無症状隠れ感染者はものすごく多く、殆どの人がもう既に感染していると思っても良い位なのではとも言われています。
至る所でマスクをお願いされるのは、マスクでは感染予防出来ないことは周知の事実の中で、しかし、健康を脅かされる弱い方に飛沫感染させない効果はマスクにはあるので、自らのためではなく、弱い方への思いやりの心でマスクをお願いされるのです。
元気な方は経済活動してくださいねとの流れでありますから、それには隠れ感染者も多く含まれるわけでございまして、患って健康リスクがある方は、良く行動を熟慮されて自己予防に徹してください「自己責任」との世の中の流れではあります。
私の店は、健康自然系のナチュラル志向の店なのでご利用される目的が一般の飲食店とは異なりますので、イートインを再開しているもののテイクアウトが多いようです。
でも、一般的な飲食店の場合、イートインの利用者はコロナ前に戻りつつあります。
ラーメン屋さん・カレー屋さん・うどん屋さん・お寿司屋さん・焼き鳥屋さん・居酒屋さん系・・・身近なお店が繁盛しています。
利用者は若い方々が多いかも知れません。
気心の知れている御常連様が多いお店の場合は年配の方々も戻りつつあるようですが、若い方々が集まるお店の場合は「いつ何時?災うかも?」っと控える傾向があるようにも思います。
私の店の場合も、御常連のお客様のご利用は多いですね。
話変わって、先日いきなり、パソコンのディスプレイが壊れまして、前まではノートパソコンを使っていたのですが、もっと大きなディスプレイの方が使い勝手が良いので、2年前からディスクトップに替えたのですね。
それで、2年で壊れるかと思いつつも、最近は便利なものでAmazonでその日に注文して翌日には届きました。
ネットで買うと安いですね。
24インチワイドIPSパネル・フルHDのディスプレイが1万円位で買えるんですから・・・良い時代になりました。
と・・長い四方山話
因みにまだ気が早いけれど「たかのおせちのページへのリンク」↓
http://oseti.rdy.jp/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ