金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

カテゴリ: いせひかり

IMG_8564
無添加ヘルシーで当たり前!「たかの」今日のお弁当
シンプル弁当(1,050円)全て植物から作る!
・イセヒカリ発芽活性玄米ライスミルクをホワイトソースにした野菜のグラタン
・キヌアと多種の野菜を使ったハンバーグ
・もちきびとヒエのかぼちゃクリーム豆腐
・アマランサスとペンネのハーブサラダ
・根菜いろいろ金平
・小松菜の胡麻和え
・ひじきの旨煮
・切り干し大根の旨煮
・大豆の旨煮
・大根の南蛮漬
・いせひかり発芽活性御飯(小豆・黒米・緑豆入り)
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市三口新町3-11-22
健康食工房 たかの
無osethhhi1
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

IMG_40www66
おはようございます!ありがとうございます!
週末の早朝、金沢は晩の大雨が夢ごとのように、ここちよい秋晴れとなっています。
大葉も、より青々と瑞々しく、炊き立てのいせひかり発芽活性玄米ごはん、6年梅干を贅沢に「おにぎり」「三年番茶」「仕込み経ての熟成五年味噌の具沢山のお味噌汁」「お漬物」を頂いています。
今日もお客様とのご縁がいただけますように・・
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


IMG_839jjjj5「たかの」で使わせて頂いているお米「いせひかり玄米」と「いせひかり玄米の甘酒」をいせひかりを稲作されている奥野さんに持ってきて頂きました!
私の店では、この玄米を発芽活性させてから炊飯しています。
玄米から作った甘酒も、ものすごく甘く、自然発酵でこの甘さが出るとは素晴らしい!
私自身でも楽しんでいるのですが、私の場合は豆乳8:甘酒2で割ってちょうど良い甘さです。
共に店頭で販売しています!
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
自然食穀物菜食マクロビ料理「健康食工房たかの」
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

お客様にお出ししている発芽活性玄米ご飯の元となるお米「いせひかり」に出会ったのは、店をオープンさせる一年前の1999年のことです。

Pictulllllre2

その前は壱峻島の無農薬玄米を仕入れていた方から購入して、発芽活性玄米ご飯にして食べていたのですが、なにせ、遠方から取り寄せているからと送料までプ ラスされて、3キロで6000円位請求されていたりして、とてもじゃないけどそんな高額なお米を食べ続けることは出来ない!
それに、先祖伝来住まいする北陸からかなり離れたはるかに遠い南国の島の米?体に合わないのでは?とずーと疑問も感じていた時に、ナチュラル生活に精通し ている方から、地元北陸の無農薬でお米を稲作されている方の連絡先と米の種類と簡単な説明を添えていただいたものを頂き、その中に、今から17年前から ずーとお世話になっている奥野さんの「いせひかり」が紹介されていたのです。
伊勢神宮がルーツのお米であり、奇跡の米とも言われている?これだ!と思い、すぐに、奥野さんに仕入れさせて頂けないかとお電話したのです。
「一度見に来てください」と言う事で、鳥越の奥野さんの田んぼまで見に行ったことを昨日のことのように覚えています。
今はお弟子さんも育てられていますが、その当時、奥野さんは奥さんとお二人で無農薬でお米とトマトを作られていたのです。
詳しく、いせひかりがどのようなお米かをお聞かせいただき、ご主人のお人柄の良さにも感銘し、これだ!このお米を使いたいと思ったものです。
その当時、奥野さんの他にも無農薬のお米を稲作をされていた人が複数いたのですが、ご縁とは不思議なものですね、一番私のお料理に適しているお米と出会えたのです。
「いせひかり」とは、伊勢神宮神殿の神様にお供えする米を作るための稲田で、作られていたコシヒカリの中から生まれた新品種で、台風で、なぎ倒された田ん ぼの中に、数株だけすくっと立っていた不思議な稲株、その稲種は、特別なお米として志のある稲作農家さんに託されて一株一株増やされて行きました。
その中のお一人である、奥野さんは、化学肥料や農薬を使わない栽培方法を守るために、他からの影響が少なく水や空気の綺麗な白山麓の山間で栽培し、土中の 微生物のバランスをとる土地作りから初め、丈夫な苗を作るプール育床と言う方法での苗作り、田植えは丈夫な稲になる一本植え、草は、除草剤などを使わず手 で取るなど手塩にかけて作られています。
特別にお願いして、当店に年間行き渡るようにして頂いているお米で一般には流通が難しく幻の米とも言われています。
店をオープンさせる前に、このお米に出会えたこと、奥野さんとのご縁に感謝しております。

IMG_3130


無添加自然食穀物菜食:マクロビオティックスタイル
発芽活性玄米ごはんを食べれる店
金沢自然食穀菜食堂 健康食工房たかの

ホームページ:
http://kirameki-takano.com/

フェースブック:
http://www.facebook.com/kiramekitakano

営業時間:am:11:00~pm:8:00LO(~pm9:30)
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ