金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

カテゴリ: 完全禁煙レストラン

IMG_hhh6784
小麦除去という場合、殆どの方々がグルテンフリーをお求めになられるようです。
特に、消化器官が破壊されるセリアック病やアナフィラキシーショックを伴う極度のアレルギー反応をおこされる方にとっては、僅かな成分が含まれていても致命傷になり兼ねません。
また、小麦にアレルギー反応をおこされる方の多くが、それだけに留まらず複数のものに対してもそれと同様の反応をおこされる方もいるようです。
厨房内で、小麦は常時平行して使っている関係上、調理器具等を完全に換えての調理も難しく、小麦除去は難しく誠に申し訳ございませんが、グルテンフリー対応は出来かねます。

尚、小麦アレルギーの場合は、天然醸造の醤油であっても小麦が入っているため、純正のたまり醤油に置き換えなければいけないなど、殆どの和食系料理はお召し上がり頂けないものと思われます。
素材の成分を製造元に全て確認すると共に、製造ラインの建物内に小麦を使ったものも作っていないかも確認する必要があります。
残念ながら、国内における、グルテンフリー対応店にしても、病を基にしたもので無く、美容を目的としたゆるい対応店が殆どであり、病を患っている方々にとって、安心頂いてお召し上がり頂けるとは言い切れない状況も耳にしております。
年に数回、ご相談される方がいますが、殆どの方が、外食は避けて、ご自宅で手作り料理でおもてなしされているとお聞きしています。
グルテンフリーを望まれる方、誠に申し訳ございません。
金沢市自然穀菜食マクロビ専門料理-たかの
営業時間:午前11時~(中休みなし)~午後8時(LO)
金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263ー7730
ホームページ:http://kirameki-takano.com
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

IMG_8355wwwphbbbbbotocat
おしらせです!-金沢市自然穀菜食マクロビ専門料理-たかの
日頃から弊店をご利用頂きありがとうございます。
ゴールデンウィークは、前年を越える賑わいを頂き、お客様とのご縁に感謝しております。
さて、以前からお知らせ致しておりましたとおり、13日(土)~15日(月)は、誠に勝手ながら、臨時休業を頂きます。
尚、12日(金)は、午後5時までの営業とさせて頂きます。
ご不便をおかけ致しますが宜しくお願い申し上げます。
16日(月)から、通常営業しておりますので、お気軽にご利用頂けければ幸いでございます。
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市自然食穀物菜食マクロビ専門料理
「健康食工房 たかの」
2014w カ1124レンダー3月
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

IMdsdwG_5507IMG_ddsss3520IMgfffG_4325IMG_4eefd035 - コピー
この画像のお料理はぜんぶ野菜と穀物で出来ています!
いわゆる「もどきもの」本物に似せたお料理ですが、それでも色々なスーパーフードや根菜などを組み合わせてバランスを考えてはいます!しかし、もどきものはもどきものであり、本物になることはありえないのです。
例えば、食養生系の食スタイルにはマクロビオティックとかいろいろなスタイルがありますが、共通して言えることは、動物から生み出される食材を避ける傾向にあります。
しかし、食べないのならば、それにより不足する栄養が身体に必要であれば、他のもので代替していかないといけませんし、只、代替するだけでは、個人個人で腸内環境や体質も異なるわけで、自分の身体からの声を見極めつつ、その食養生法を学び、自ら管理して行く知識が必要であり、それで体調なりを良き状態にバランス整えられないのならば、それは「好転反応」で無い場合も多く、身体にダメージを与え続けることにもなりえることから、体からの声を聞き分けて、不足していると思われる栄養があれば、時として、本物も食べなければいけない場合もあるように思います。
この判断は人それぞれ、マクロビしていようが、厳格な玄米菜食していようが、体に不足しているものが「それで補うことが出来ないのならば」場合により魚でも肉でも食べたほうが良いと言う事もあるようです。
数年前に、厳格にマクロビオティックしているお客様が、体調を崩されて整えるために、その当時マクロビを取り入れているドクターで有名な先生がいて、相談に行ったところ、魚を食べなさい!と指導されたそうです。
北陸に転勤で来られたお客様で「たかの」を検索されてご利用頂いたのですが、指導されてから、食べようとするけれど体が受け付けないんですと言われまして、私がどんな食べ方をしていますか?とお聞きしたところ、どうも「洋食」なのです。
ハーブとかオリーブオイルとか・・私は和食で食べれば食べやすいですよとアドバイスしたことがあります。
白身のお魚を軽く塩を振って、蒸して、ポン酢や柚子酢にお醤油一滴落として食べてみたり、軽く葛をまぶして、お吸い物の汁で火を通しても・・・お醤油で炊いても良いし・・・梅干を落として炊いても良いし・・・
それから、暫くしてご来店頂いた時「和風にしたら食べれました。体調も良くって」と喜ばれておりました。
その人にとって必要ならば、マクロビにしても玄米菜食にしても完全菜食主義者の方達のように動物愛護の思想から「食べるのかわいそう」動物食NO!とこだわる必要は無く「すこやかにに生き、すこやかに生活することが目標である食養生系スタイル」その方に必要であれば工夫して頂けばそれで良いのだと思います。
因みに、私の店では、動物系素材は一切使いませんから・・完全菜食のビーガンの方やベジタリアンの方や厳格なマクロビされている方や日頃の食の不摂生からのリセット目的の方やダイエット途中の一休みの方でも食べることが出来ますよ!
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢自然食穀菜食マクロビ専門料理「健康食工房たかの」
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


IMG_8333388健康被害へのリスク軽減!たばこの排煙を吸わないことが自己防衛!
私の店は、自然食穀物菜食マクロビ専門料理の店です。
店を始めた18年前から、完全禁煙!
自然食に興味のあるお客様から、アドバイスを求められる時も、食や生活習慣を改めると共に、タバコの煙を吸わされないことが大切ですよとアドバイスして来ました。
食のこだわり以上に害のあるのはタバコの煙なのです。

タバコの煙には4000種類以上の科学物質、70種類近くの発ガン物質が含まれ、肺で吸収され、その毒物が血液に混ざり、体の隅々の細胞に運ばれていくのです。
タバコを吸えば肺がやられる?と思っている方が多いのですが、その影響は体の隅々の細胞にも影響を与えるかも知れず、妊産婦や女性や子供に重篤な影響を与えるかも知れないのです。
それと、体が生まれもってデリケートな方や遺伝子的なリスクを抱えている人達のリスクを早めることにもなるかも知れず、吸わない吸わされないことが健康維持に求められるのです。
ここにきて、ようやく飲食店などの完全禁煙について行政が動くことになったようです。
「そんなに毒ならタバコ禁止にすればいいじゃん」
と思う方もいるかもしれませんが、タバコは吸い過ぎれば強い依存性が生じますが、麻薬ではないので禁止には出来ないのです。
只、受動喫煙(排煙を吸わされる)人の健康被害は大きく、禁止施設で吸っている人及びその施設には、多額の罰金が課せられる方向で法の整備が検討されているようです。
それほど、たばこの煙は恐ろしきもの・・それを知らないでどれだけ多くの方々が今まで犠牲になってきたことでしょう?
大陸から、降り注ぐ「黄砂」も、脅威、中に含まれる放射性物質・食中毒菌・アレルゲン物質・発ガン物質・ケミカル・・・「死の砂」と言ってもいいほど体に入れたくないもののようです。
これからの時期、花粉やウイルスや黄砂やpm2.5・・などをある程度防ぐ、高機能マスクは必需品です!
補足:
タバコの煙の大きさはpm2.5と同程度のもので、高機能マスク以外では防ぐことは出来ず、マスクで防ぐにしてもある程度に留まり、見えない煙のある空間にも近づかないことが最大の防御となります。
ある程度防げる高機能マスクですが、最近では、大陸から飛来するものの中には、2.5よりもさらに小さい微粒子も確認されており、より優れた高機能マスクが求められ、命の危険がある大陸では、完全に鼻口を隙間無く覆うことが出来るガスマスクのようなものまで出ているようです。
画像:金沢市禁煙認証マーク
(全国禁煙となれば、この認証制度も必要無くなることでしょう)
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
金沢市自然食穀物菜食堂マクロビ料理「健康食工房たかの」
(マクロビオティック・ベジタリアン・自然食・穀菜食・ビーガン・野菜料理・世界最大旅行サイト「tripadvisor」推薦の店です!)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

たかのは、お客様の「命」を守る完全禁煙の店です!
~小規模飲食店も原則禁煙化の流れ~
厚生労働省が、受動喫煙対策として、小規模な居酒屋や焼鳥・ラーメン・焼肉・食堂・・・であっても「原則禁煙」例外としない方向で健康増進法改正案を検討しているとのニュース!
居酒屋も?焼き鳥も?と不思議に思うかも知れませんが、最近、酔客のいるお店でも女性や子供さんも利用されるためだとか?
禁煙は世界的な常識となりつつあるためとか?
反発もあるようでなかなか難しいようですが、たぶん禁煙化の流れは加速して行くかとも思われます。
喫煙する人もその煙を吸わされている人も、肺で吸収されてそれに含まれる様々な発ガン物質や毒物~数百種類が血液に溶け込み体中の隅々の細胞へと運ばれて行くのですから、いかなる災いの温床となりえるかも知れず、たまったものではありません!
吸わないこと吸わされないことがリスク軽減に繋がるのは常識です!
http://kirameki-takano.com/new_page_2.htm
(完全禁煙 自然穀菜食マクロビ料理 健康食工房たかの)
photorrrrcatphotoqqqqcat
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ