金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

タグ:おせち

20134nkou00120093
自然食 無添加 全て手作り
金沢「たかの」
マクロビオティックのからだにやさしい
おせちはいかがですか?

余裕があれば、
クリスマス前まで予約受付ておりますが、
限定数につき、お早目にご予約をお勧めいたします。
2010kenkou00520093
2010kenkou00320093
2010enkou00220093
一般のおせちと違い、
不自然な保存料・防腐剤・漂白剤・色粉・化学調味料・塩素水・白砂糖・不自然な添加物等・・使いません。

「たかの」では、水からこだわらなければ全ての料理が無になるとの確信から、全行程:清掃・調理器具の洗浄・野菜、食材を洗う水から全てにおいて天然名水品質の浄活水を使っています。


✩ 
動物性の物は、出し汁・ブイヨンに至るまで一切使わない。(牛、豚、鳥、卵、魚介類、ミルク・チーズ・バター・ヨーグルト等の一切の乳製品及び一切の動物性食材)
✩ 
化学調味料や科学的不自然な添加物や防腐剤や保存料や漂白剤・・・色粉などは使わない。
✩ 
天然醸造の調味料や自然海塩を使う。
✩ 
甘みは、水飴と野菜からの甘みのみを使う。
✩ 
自家栽培の野菜を中心に、極力、農薬の使われていない無添加野菜を主に使う。
✩ 
根菜類の皮や根などは、無駄にせず、料理に完全に使い切る。(皮や根等、通常捨てる箇所に、最も有効な成分が沢山含まれているため。一物全体)
✩ 
出来合いの料理は一切使わない。(通常一般のおせちには、既製品惣菜が多く使われている場合があるが、穀菜食のおせちは、手作りで作らなければいけない。)
✩ 
縁起物などの簡単な細工はするが、それ以上の過剰な細工、下ごしらえはしない。(水にさらしたり、あくを抜いたり、過剰に剥いてしまったりしない。)(レンコンなどを花に切るが、その皮を捨てる事はない隠された栄養があるから全て形を変えて使い切る。)
✩ 
油は、オーサワジャパンなどの良い油を使い、使ってもごく少量とする。
✩ 雑穀を料理に組み合わせる。
✩ 
味付け・調理は、日頃から一般のお肉中心のお料理をお召し上がりのお客様でも、健康にこだわっているお客様にも、満足いただける様に、工夫致します。(一般のおせちのように、極端に甘辛い味付けは避け、それでいて一般向けにも満足頂ける味付けを考えます。)(料理が食べ残って、苦労されるのを防ぐよう万人向きの調理努力を致します。)
✩ 
調理の最初の工程から全てにおいて、良質で体に優しい天然名水品質の癒しの水を使う。(これが、最大の基本、良きお水を使わなければ、どんなに良い素材でも意味がないものとなってしまう。それでは、一般のおせちと同じ事。)



おせちのご予約方法について
私の作るおせちは、信じられないくらい安く提供しています。
それは、今年一年営業させて頂いた心からの感謝の印、
当店を支えて頂いたお客様、来年も、お店を開ける事への
感謝の印として、おつくりしている物です。

宅配便を使っての配送は致しません。
大晦日に、当店まで取りに来ていただける方、
当店近郊で配達可能な方のみに販売しております。
店の近郊の方には、出前も行っておりますので、
お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

但し、二人三脚で営業している小さなお店ですので、
時間の指定は出来ない場合もあります。
店頭に取りに来て頂けると助かります。

お値段:一盛り 一律 16,700円(税込18,000円)

内容:一盛り4人前くらいの内容。 
(様々なお料理20種類以上盛り込んでいます。)


しつこくない味付けを心がけ、
一般のおせちと違い飽きることは少ないために、
少人数2名様でお召し上がりのお客様も多いです。

予約の方法:
・ 健康食工房たかの店内での受け付け。
・ お電話口頭での受け付け。
(ご予約はメールやファックスでは、受け付けておりません)

今回初めて予約される方:
お客様のご住所・お電話番号・お名前・数量をお聞かせください。
お店の近くで配達を希望の方は、ご住所を詳しくお聞かせください。

今までご注文されたことがある方:
お客様のお名前・お電話番号・数量をお聞かせください。
お店の近くで配達を希望の方は、ご住所を詳しくお聞かせください。

お引き渡日:
12月31日(金)正午から、随時店内でのお引渡し
午後8時を超える場合はご連絡ください。
(ご連絡頂ければ大晦日深夜でもお引渡し出来ます。)

配達希望のお客様は、
午後2時から午後7時までの間で店の近郊のお客様が対象となります。
配達は場合により時間指定はできない場合もあります。


おせち予約窓口・受付時間: 
店内でのご予約の場合は、
平日の午前11時から午後7時まで受付。
お電話でのご予約の場合は、
平日の午前8時から午後10時まで受付。

穀菜食堂 健康食工房たかの: 
石川県金沢市三口新町3-11-22
TEL:076-263-7730
ホームページ:
http://www.kirameki-takano.com/
おせちリンクページ
http://www.kirameki-takano.com/new_page_18.htm


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

「おせち」なぜ?
飽き、飽きないのか?その違いは?

料理に飽きてしまうことは良くあるものです。

特に今の季節になると、最も飽きを心配するものは?

やはり・・・「おせち」ではないでしょうか?

安いものなら食べ残しがあったとしてもある程度は仕方がないか!と諦めもつきますが、
それが「おせち」ともなりますと、結構な金額で、もったいないからと、
注文された方が責任を取って食べることとなるようです。

でも、それが健康にこだわり、
体の中に吸収された時のことまで考えて調理されているものなら良いのでしょうが、
世間一般の健康にこだわりを持つおせちとキャッチコピーされているものであっても、
晴れの日の料理というように、そこまで考えて調理されたものは殆ど無いと言っても良いくらいです。

責任を取りつつ食べ残しを食べて、
とんでもない体調不良を毎年おこしている人はいませんか?

では、なぜ?飽きるのか?

それは、体からのSOSなのだと思います。

「体が受け付けないからこれ以上は食べてはいけませんよ!」と言う体からの警告です。

世間一般の自然食やこだわりと称するおせちでも・・・
残念なことに、殆どが晴れの日の料理
(一年に一回くらいある程度はこだわらなくても大目に見てもらおう!と言うお料理)
の所が殆どなのです。

たとえば、お砂糖(単糖類)がいっぱい入っていたりする・・・・
体が酸性化し、PHバランスが崩れてそれを立て直すのに、体内のカルシウムを浪費してしまう。

植物性のものとは違い、お肉やお魚やえび・・・動物性のものは、
細胞が機能しなくなると同時に急速な酸化が進みます。

特におせち類は、動物性細胞が死に至ってから結構な時間が経過しています。

それを、体に取り入れることで、消化にかなりの負担があり、またそれに伴う、
体内酵素の浪費や、またもや、PHバランスが崩れてそれを立て直すのに、
体内のカルシウムを浪費してしまうことにもなりかねないようです。

この時期の体への負担は・・・風邪をひきやすくなったり、
疲れがどーと一気に出始めたり・・・・体が冷えてしまったり・・・やる気が起こらなくなったり・・・
悲観的になったり・・・・といろいろな弊害を生み出しかねません。

それは、過剰に体にストレスを与えた結果だろうと思います。

まず・・・動物性のおせちを買われた殆どの方々に言える事、
不幸にも食べ残ったとしても、もったいないからと思わないで、思い切って捨てることです。

それが、こだわりのおせちや手作りおせち、
自然食のおせちと宣伝されているものであったとしても、
その内容に、肉、魚、えび・・・肉魚介類のだし汁が使われているものならば、
食べ残しは捨てた方が体へのリスクは少なくなると思われます。

まず・・・体からの警告に素直になることです。

我々の胃腸は、第二の脳とも呼ばれています。

体に負担のあるものが入ってくると、拒絶反応を起こすように機能しているのです。

だからと言って、私のおつくりしている純植物性で、単糖類を使わないおせちを探すのは、
多分、大変であろうと思いますし、高額が普通です。

ご自分で作るのが良いかも知れませんが、特別な技術力とノウハウが必要となります。

でありますから、
まず・・・動物性のおせちを買われた殆どの方々に言える事、
不幸にも食べ残ったとしても、もったいないからと思わないで、無理して食べないで、
思い切って捨てることもひとつの選択だと思うのです。

そう・・・・でもお肉やお魚も食べたい?

そうですか?

それならば、新鮮なものを調理して、すぐに食べる方がリスクをかなり、
低く抑えることが可能だと思いますし、食べ残しも少ない!とてもお得かもしれません?

私のおせちを毎年ご予約されるお客様の中で、
私のおせちの他に、どうしてもお肉とか欲しい方のために、
ご自分で少しだけ用意される方もいるそうです。

その方が、費用をぐぐぐぐっと・・・抑えることができるそうです?

わたしのおつくりしている「おせち」は、
毎年、飽きることが少ないと多くの方に喜ばれてもいます。

体に負担になるものは少ないから????でしょうか?

体からのSOSが少ないおせちを今回も目指します!


---------

 

                 

隣県の富山県・福井県・県外のお客様も、
大晦日取りに来られる人気のおせちです。
       

たかの おせち料理、画像を公開中!                

毎年好評のたかの穀菜食オリジナル
無添加自然食の手作りおせち!

毎年、お盆過ぎから12月半ばごろまで、

限定数、予約受付中!

おせちの詳細ページ

http://kirameki-takano.com                                         
http://facebook.com/kiramekitakano

携帯用
        (たかの)モバイルサイト


たべログ
        (たかの)モバイルサイト


(たかの)モバイルサイト
        スマートホン対応サイト


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

おせちのご予約受付開始!

お待たせいたしました。 予約受付開始致します!

まだ、お盆になったばかりですが、
数日前、毎年おせちをご利用頂いているお客様からおせちのご予約を頂き、
昨日も、お盆で金沢に帰省されて来られたお客様からおせちのお問い合わせがありました。

まだ早いかもしれませんが、
毎年、旧盆過ぎからクリスマス前後まで、予約を受け付けています。

今回は、数日早く、おせちの予約受付を開始することと致しました。

店内には、おせちポスターを張りました。

パンフレットは、来月から店頭に用意いたしますが、
下記、リンク:おせちの詳細ページにて、表示、印刷可能でございますので、
ご利用頂ければ幸いで御座います。

私の作るおせちは、信じられないくらい安く提供しています。
それは、今年一年営業させて頂いた心からの感謝の印、
当店を支えて頂いたお客様、
来年も、お店を開ける事への感謝の印として、
おつくりしている物です。

宅配便を使っての配送は致しておりません。
大晦日に、当店まで取りに来ていただける方、
当店近郊で出前可能な方のみに販売しております。



たかの おせち料理画像を公開中!

毎年大好評のたかのオリジナル
無添加自然食の手作りおせち!

おせちのページ

オードブル・お弁当は、一年を通して、
ご利用頂けます。
 
オードブルお弁当のページ 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

マクロビオテイック 自然食 玄米菜食 ベジタリアン 穀菜食 の無添加弁当をお作りいたします。
マクロビオティックのお弁当屋さん 穀菜食堂 健康食工房たかの 金沢市店です。
自然食マクロビオティックのレストラン「たかの」のお野菜いっぱいの無添加のお弁当とお料理の数々です!
植物性100%で、砂糖を使わず野菜の甘みと水飴の甘みを使い、からだに優しいマクロビオティックの体が癒されるようなお弁当を目指しています。
ベジタリアン・ビーガンにも完全に対応しています。
美味しいマクロビ オティック のごはん マクロビ・・・で、デトックス、ロハスな生活を始めませんか?
マクロビ オティック デザート もあります。

IMG_obentoukirei2798


石川県 金沢市 三口新町 3-11-22
TEL 076-263-7730
マクロビ オティック レストラン 「TAKANO」 :健康食工房たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

まだ、すこし早いと思っていましたが、
おせちのお問い合わせがちらほらと入ってきていて、もうこんな時期なのだと
時の速さを実感している今日この頃です。

以前ご注文頂いたお客様からは「おせちの予約はいつごろまで受け付けていますか?」
「たかのさんでは、おせち今年も作りますか? 予約できますか?」
とのお問い合わせもいただいています。

店頭にはチラシやポスターを貼っていますが、
まだDMは送付いたしておりません。

まだDMを送るには早すぎるからです。

巷で年末や新年を意識しだすのは、11月の後半になってから、
おせちのDMも大体11月の後半ごろから出すのが常識とされているようです。

今のところ、5家族からご予約を頂いていますが、
毎年、予約のピークは、11月の後半ごろから12月の初旬のようです。

毎年、11月の末から12月に入ると「とどどど・・・・・」と一気に予約帳が埋まり・・・
これ以上増えると大丈夫かな?と作り得る限界を心配しながらも電話の応対を
受ける日々が続きます。

それとともに、県外の方から送ってくれないか?とのお問い合わせも毎年多く、
「大晦日に店頭まで取りに来ていただける方とお店の近くで配達可能な方のみの
ご予約を受け付けているのです。 誠に申し訳ございませんと」
お断りすることに・・・・お問い合わせのお電話も毎日のように入ってきます。

それは、信じられないくらいお得に私がお作りしているからだとも思います。

お客様への感謝の気持ちと新たなご縁に願いを込めてお作りしているものです。

毎年、大晦日の1週間くらい前から完全に店を閉めて、
おせちだけの準備に入り、
作り手は私一人だけで毎日徹夜に近い感覚でつくっています。

アルバイトや無償でお手伝いがしたいとのお問い合わせもいただくのですが、
おせちは、新しき年の初めに初めて口に入れる大切なお料理!
作り手は、体調を万全に邪念が入らないように精神がつねに安定していなければいけません。

料理は作り手の体調や精神ひとつで、全く別なものに変わってしまう、
とてもデリケートな存在です。

おせちは、とても大切なお料理!

私は、店を開いてから十数年おせちをお渡ししていますが、全て私一人で作り上げています。

もう・・・こんな時期となりつつあります。

k2010enkou00720093


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

もう7月、気がつけば・・・一年も半年を過ぎ、

時の流れは、加速度を増し、もう真夏を迎える時期となります。
あっという間に残りの半年も過ぎて行くことでしょう?


早いと思われるかもしれませんが、

私はもう既に年末にお作りする「おせち」の準備に取り掛かっています。
そう・・・・食材の手配が今の時期・・・それ以前に、
もう始まっているのです。
農家の方に金時人参やサトイモの作付を依頼、
最高級の昆布を探す(もう既にストック)・・・・・
国内産原木しいたけを探す(今店で使っているのは、

事故原発から相当離れている九州産の原木しいたけ)もっと美味しい椎茸がないか?
と・・・・
おせちの準備が始まっています。
こだわりの食材は、相当前からおさえておかないと、急には手元に入って来ないのです。
より安く・・・安全なものを美味しく提供したい場合は、
相当前からの計画的な準備が必要なのです。
しかし・・・最近、時の速さを昔以上に感じるのですね。



tfdfdfdakanomisetennpogaiheki


http://kirameki-takano.com/

http://facebook.com/kiramekitakano
携帯用
(たかの)モバイルサイト
たべログ
(たかの)モバイルサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ