自然食穀菜食堂 健康食工房たかの は、今から11年前の8月6日、
2000年にオープンいたしました。
tfdfdfdakanomisetennpogaiheki
健康食工房たかの(自然食穀菜食堂)
eeeeeeeekenkou0042009
健康食工房たかの(自然食穀菜食堂)

時間と手がかかりすぎるため、当初は、おせちなどは販売するつもりはなかったのです。
2010kenkou00320093
「たかの」手作りの無添加自然食穀物菜食のおせち

私が、マクロビオティックに出会ったのは、店のオープンの数年前、
それ以前は、お正月のおせちと言えば、母が作ったものに、市販のおせちをプラスして、
食べていました。

しかし、なぜか? からだが重くなり、眠くなってしまう。

風邪などにかかりやすくなってしまうのです。

それは、寒くなる季節的なものであると思い込んでいました。

しかし、マクロビオティックと出会ってからは、その理由がわかってきたのです。

母の作るおせちには、白砂糖がいっぱい入っていたのです。

それと、動物性の食材が極めて多く、そのほとんどが、
おせちの性質上、日持ちをさせて、時間がたっても食べれるものばかり。

それに、有名所の市販のおせちでも、
既製品惣菜や白砂糖や添加物が信じられないくらい入っていることは、
私が料理に携わる仕事だったためにわかっていたことでした。

白砂糖の食べ過ぎが、からだに良くない事は皆が知っています。

動物性の食材も食べすぎると、からだが酸性化してしまいます。

それに、動物性食材は、時間が経つほど、それ自体が酸性化してしまうのです。

その酸性化した粗悪なものを食べるのですから、からだはもっと大変です。

お砂糖とお肉とお魚で、ダメージを受けた体質を元に戻すのに、
からだの中の大切な酵素やカルシウムを多く使い、
消化にものすごいエネルギーを浪費し、
からだのバランスが崩れ始め、
疲れやすく、からだが重く、ぼーと・・・眠気が・・・風邪などにかかりやすい状態と
なっていたのだと思います。

では、おせちを食べないで、外食したらどうでしょう?

健康的なお店のほとんどはお休みです。

また、お店が開いていたとしても、晴れの日の料理と言う事で、
健康的なお店が普通のものを出してしまう事も多く、
正月限定MENUなんぞになっていることが殆どです。

それは、おせちもあまり変わりありません。

普段健康的なお野菜中心のお店でも、
晴れの日の料理と言うことで、おせちの内容を見てみれば、
お肉は使っているし、お魚やエビ・・・・かまぼこ・・・様々な冷えた酸化した動物性のオンパレード。

伊達巻やかまぼこなど既製品を使う所もあり、
とてもじゃないけれど健康的とは言えないし、白砂糖は使わないと言っても、
甜菜糖や黒糖を信じられないくらい多量に使っていたりと、
日持ちさせるために、甘くどい味付けに頼りすぎているような?

それではどうするか?

仕方がない! 食べたいものは自分で作るか?

と言う事で、私は自分と家族が食べるためのおせちを作り始めたのです。

私は元々が和食の関係なので、おせち作りは比較的、
ストレスが無く作れたりしたのです。

穀菜食だけでのおせち作りです。

それから、毎年、おせちを作り続けていました。

私自身と家族のためだけに作っていたのです。

しかし、数年後、お客様との会話の中でおせちの話となり、
私も「たかの」のおせちが食べたい・・・買わせてくださいと言われて、
お出ししたのが、初めてお客様にお出しすることになった理由です。

その後、おせちをお召し上がりのお客様の口コミのおかげで、
おせちを予約される方も毎年毎年増え続けて行きました。

私一人で心を込めて自分が食べたいのものを作っていますので、
作れる数にも限界はありますが、最近では、隣県の福井県の方や富山県の方も、
大晦日におせちを取りに来られています。

それが、
「たかの」でお客様へおせちをお出しした理由です。

只、私が食べたいものを作っていただけの事なのです。
20134nkou00120093
健康食工房たかの(自然食穀菜食堂)
からだにやさしいからだにおいしいを目指して
おせちの予約と詳しいページ