金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

タグ:ヴィーガン

2014w カ112ddd4レンダー3月

金沢市 自然食の穀菜食堂 たかの 11月のご案内です!
営業日が決まりましたのでお知らせいたします。
・・・・
最近、時の経つのが早く感じます。
気が付けば、カレンダーもあと二枚なのですから大変です!
歳を重ねるごとに、時が加速して行くことを感じ、なぜか?と思い調べてみると、感動したり、ときめくことが少なくなると、浦島太郎の玉手箱のようになってしまうのだとか?
若い時は、何かと珍しきものに感動したり、新しいことを体験したり、子供のころは野に咲く草花にまで心が動いたり・・・
それが、いつの間にか感じられなくなる。
時の経つのが早く感じることは、要注意!
なにか感動できるものを新しいことを見つけなければいけませんね。

私にとっては、今の時期から気忙しくなります。
師走まで残り僅か、時間が少ない中で、店で提供しているお料理と並行しておせちの準備を進めて行かないといけませんし、大掃除も・・・
先週やっと、おせちのダイレクトメールを作成して、御常連様、おせちをご利用頂いていたお客様へと発送したところです。
遠くは岡山や東京や名古屋のお客様へ
冬も山から下りてきますので、その準備も・・・
・・・・
健康食工房 たかの
自然食・ヴィーガン・ベジタリアン・マクロビ対応のお食事
石川県金沢市三口新町3-11-22
電話:076-263-7730

ホームページ:
https://kirameki-takano.com
(健康食工房たかのhome page)

たかの手作りおせち予約:
https://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかの特性 おせち 詳細 予約 窓口)
おめでたきお料理としても、精進としてもご利用頂けるため、おめでたきを控える方でも、おめでたきを祝う方でもご利用頂けます。

フェースブック:
https://www.facebook.com/kiramekitakano
(健康食工房たかのfacebookページ)

#自然食 #自然食レストラン #健康料理 #野菜料理 #穀物菜食 #穀菜食 #無添加 #健康食 #精進おせち #無添加おせち #自然食おせち #ヴィーガンおせち #ベジタリアンおせち #アレルギー #ヴィーガン #マクロビ #金沢市 #石川県 #玄米 #発芽玄米 #玄米ご飯 #おせち #精進 #ベジタリアン #Vegan #Macrobiotic #Vegetarians #Kanazawa #Ishikawa
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

70929092_2301962786568223_3046744336860446720_o

第4回Vegan Fest ToyamaがJR富山駅で10月14日(月:体育の日)に開催されます。
世界最大級とも言われている大型台風が向かってきていますが、14日の天気予報は落ちついているようです。
このフェスには、当初、私の店「たかの」も参加予定でしたが、ヴィーガン・マクロビオティックのお弁当の予約と重なったため、参加を見合わせることになりました。
このフェスは、ヴィーガンのドクターの方が中心となりボランティアで運営されている「ほのぼのとしたぬくもりのあるフェス」です。
このフェスにご興味のあります方、動物性アレルギーのある方、ナチュラル嗜好の方、ヴイーガンの方、ベジタリアンの方、お肉三昧午前様で日頃の食の不摂生を重く感じている方、自然大好きな方など、お出かけしてみませんか?
そして、自然災害を危惧されている地域の方に平安と安らぎが訪れますように、大難が小難となりますように心からお祈りいたします。

下記は、第4回Vegan Fest Toyamaのページです。
https://www.facebook.com/events/2107151622922263/



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

自然食(マクロビ&ヴイーガン)のお食事「たかの」のお客様
この手のジャンルの店には珍しく、男性お一人で、女性お一人で、ご家族で、お友達と、お仕事の方、女子会、男子会、ご年配会、誕生日会、デート・・・など片寄ることなく平均的にご利用頂いているのです。
自然食系のお野菜中心のお料理の店では、男性よりも女性のお客様が多く、とくに、小さなお子様連れの女性のお客様が殆どなのではないでしょうか?
男性も来るものの、この食事しか食べれないとか、パートナーに付き添ってという方が多いようです。
女性が殆どで占められているそのような感じのお店では、男性にとっては肩身が狭く「男性お一人様では行き辛い・・落ち着いて食べれない」と言うこともあるのかも知れません。
たかのでは、なぜ?老若男女隔たり無くご利用頂いているのか?
と言いますと、たぶん作り手の私が男性であることと、店自体も女性向き、男性向きな作りにしていないこと、男女関係なく片寄らないお料理をお出ししているだからだと感じてはいます。
男性お一人の方も多いですし、女性お一人の方も多いです。
家族連れ・・お友達と・・会社の仲間と・・女子会?男子会?・・小さなお子様をお連れのお母様・・
お気軽にご利用頂いています!
わたし手作りのおせちも、好評!予約承り中です!
土曜日、優しい片寄らないお食事でお待ちしております!
☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
自然食 健康食工房 たかの
創業から19年目の信頼の店
やさしい自然食 ヴィーガン・ベジタリアン・マクロビ対応のお食事
石川県金沢市三口新町3-11-22
電話:076-263-7730

ホームページ:
https://kirameki-takano.com
(健康食工房たかのhome page)

https://kirameki-takano.com/new_page_18.htm
(たかの特性 自然食無添加おせち 店頭お渡しと発送もします! 予約承り中!)

フェースブック:
https://www.facebook.com/kiramekitakano
(健康食工房たかのfacebookページ)
・・・
営業時間:
午前11時~中休み無し~午後8時ラストオーダー
(ラストオーダーまでにご来店の場合は午後9時までお食事可能)
定休日は日曜日のみです。(場合により臨時休業日はございます。)
土曜日は営業しています。
日曜日を含まない祭日・祝日・振替休日は営業しておりますので、お気軽にお立ち寄り頂ければ幸いでございます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

007_R3655fflskwejfjef65wdwqd1987cIMG_8355gggggphotbbbbocat

たいせつなお客様へ たかの からの おしらせ です。
開業から20年近く、外税でメニュー表示しておりましたので、何かとご不便であったと思います誠に申し訳ございません。
10月1日からメニュー表のお値段を内税表示に切り替えます。
税制が変わっても、なるべく今までと変わらないお支払額になるように価格を調整致しますのでご安心頂ければ幸いです。
あと数日で期限ですのでメニュー表やサイトの価格表示も間に合わせるように手作業で行っています。
キャシュレスへの対応ですが、顧問税理士の方とも相談しましたが、もうしばらく様子を見てみましょうと言うことになりました。
繁華街ではなく住宅地の中ほどにある小さな店、私しか作ることが出来ないお料理、私の店でしか食べれないお料理を、お求めになられてお客様が足をお運び頂いているのではと感謝しております。
今、小規模店では、キャシュレスに対応すれば、今までご利用頂けなかったお客様ともご縁があるかも?との期待があるようです。
しかし、キャシュレスにしなければご縁が無いお客様は、二回、三回と足を運んで頂けるのでしょうか?
「平成不況」と言う未曽有の困難・激動の時代を乗り越えてきた小さな小さなお店は、なぜ?生かされてきたのでしょう?
小さな お料理の店にとって何が求められているのか?
その店のお料理が必要であり、興味があり、その店の料理人のお料理を求めて来て頂けるお客様とのご縁に他なりません。
それを広い視野で冷静に考え抜く必要もあると感じています。
特に、私のような店では、こだわりの中での原価率が一般飲食店と比べ物にならないレベル、キャシュレス化すると、売り上げから「うん%」もとられてしまう中、私のお料理をお求めのお客様に誠心誠意お料理で喜んで頂けるようにと考えています。
私の店には海外からのお客様も多いのですが、日本に来られる前に、サイトで「Sorry, we do not accept credit cards.」を見られてもお食事に来て頂きお喜び頂いています。
私のような店の場合、クーポン券や特別割引やポイントを求めるお客様よりも、お求めの基準は「本質」なのだと感じています。

(たかの ホームページ)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

無oseti1
わたしが、おせちを作った理由は「巷のおせちが気持ち悪く食べれなくなったためです」
私は金沢市で自然食無添加の穀物菜食の店を始める前は、そんなにも食には拘っていませんでした。
現在でも、店でお出しするものは「自然穀物菜食」に極めて拘りますが、日常の私は自然食にどっぷりと漬かった食はしておりませんし、ベジタリアンでもありません。
只、巷の何でもありの食には美味しさは感じなくなり、皆が美味しいと列をなすお店のものでも「?」と感じるようになりました。
不自然なものに対しての感覚が研ぎ澄まされてきたためです。
わたしがおせちを作ろうと思ったのは「巷のおせちが気持ち悪く食べれなくなったためです」
まず最初に、わたしと家族のためにおせち作りが始まりました。
それが、「わたしにも作って欲しい」とお客様のご要望に応えて口コミで広がって行きました。
私のおせちを望まれるお客様の多くは普通にお肉三昧ジャンクなお食事もされている方々です。
勿論、健康志向の方、ナチュラル志向の方、ベジタリアンやヴィーガンの方や精進系を望む方々にもご利用頂いています。
その理由は、万人向けの調理を心がけ、たかのおせちご利用の多くの方々が見栄えは素晴らしいのですが、甘辛く、健康的とは言えない様なおせちに飽きてしまわれたお客様だからです。
様々な添加物や無添加と表示されていたとしても、表示しなくても良い添加物のオンパレード、名の知れた老舗のおせちでも、既製品惣菜やレトルト・冷凍物を多用され、普段はこだわりの自然食をお出ししている所でも「おせちは晴れの日の料理」とばかりに、既製品や輸入食材など志から逸れた内容のものが多いのも残念なことです。
動物性素材、玉子や乳製品や肉や魚など酸化し易く腐敗しやすい素材等を長持ちさせるために、濃い味付け、その濃さを緩和させるためにと砂糖等を多量に添加されていたり、或いは、無添加薄味おせちとされていても、おせちに飽きてしまうと言うことは、身体からの「これ以上は入れてはいけないよ」と言う警告かも知れず、第二の脳とも言われている胃腸は、無意識の内でも、常に私たちの身体を守ってくれているのかも知れません。
今のおせちを見てみると野菜が少なく、調理から時間が非常に経過した冷めた動物性のお料理で殆ど埋まっています。
動物性ものを食べるとしたら、良い食材新鮮なものを調理し温かい内に直ぐに頂くことが理想なのです。
では巷のおせちはどうでしょうか?それがわたしのおせちをお求めのお客様のお心であると感じております。
わたしは、お肉やお魚や玉子を使わなくても、植物性でそのような感じのものはお付けしていますが、どうしても欲しい方は、わたしのおせちの横でお肉など新鮮熱々を食べている方もいますし、お刺身を横に置いている方もいます。
無病息災や繁栄を願う尊きお料理であったおせち、しかし、その願いとは相反する内容のものが巷にあふれているのが現状です。
たかのでは、お客様に喜んで頂けるように調理工夫し、この手のおせちとしてはお求め安いお値段で提供しています。
それは、来年もお店を開けることへの感謝、ご縁に感謝してお作りしているものだから、わたしがおせちつくりを始めた理由は、自ら食べたい「おせち」が巷には無かったためです。
http://oseti.rdy.jp/
(たかの おせちの詳細とご予約)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

わたしの店の特徴・・作り手のわたし
わたしの店の屋号は「健康食工房たかの」
大きなカテゴリーでは「 自然食レストラン 」
食養生系のスタイルの中のマクロビオティック系料理の店として誕生し、20年近く金沢の住宅地の真ん中で営んでいる隠れ家的な気の張らない店です。
近年、日本人の食卓の主役であった野菜が消え、添え物程度に、お肉やお魚などの動物性が主役へと変わり、野菜を食べない人が急激に増えて行き、食生活もジャンクフード中心の生活へとシフトしています。
医学が進歩し寿命は伸びたものの、肝心の健康寿命が伸び悩んでおり、健康寿命が尽きて介護が必要となり、寿命尽きるまでの期間は十数年もあり、その期間が狭まるどころか広がっているようにも思います。
長寿社会、健康寿命と寿命の差が少ないことが理想とされています。
しかし、健康寿命が尽きてからがとても長いのです。
自らの不摂生により健康寿命が尽きる、もしかしたら、そうなる前に予防できたかもしれないのです。
お弁当の中身は、殆ど動物性のものだけで出来ていませんか?
食卓のおかずは、殆ど動物性のものだけで出来ていませんか?
「医食同源」食が乱れれば、若いうちは、まだ開きはありませんが、熟年世代ともなると「老け方に大きく開きが出てきます」
50歳代ともなると、同じ年齢の人でも見た目10歳くらいの差が出てくるのです。
植物性の食が極めて少なくなった現代に必要とされる食を提供しようと、今の店を始めました。
そんな店なので肉や魚や玉子やミルクは使いません!
その代わりに、普段不足がちな、お野菜や穀物や海草やスーパーフードを食べれるだけ身体に入れて欲しいと願っています。
只、お野菜は生系野菜では、殆どが水分で構成されているため、酵素は身体にある程度入りますが、肝心の栄養は牛や馬が食べるように大量の野菜を奥歯でペースト状まですりつぶして食べなければ、殆ど吸収されないまま胃腸を通過していきます。
馬や牛のように大量の生の野菜をすりつぶして食べれないのであれば、加熱することで嵩が減り、野菜の細胞膜を崩し中に守られた栄養を頂けるようにと手を加えなければいけないのです。
ですので、私の店では「完全菜食主義者であるヴィーガンvegan」の方や「 食養生系であるマクロビオティックMacrobiotic」の方や「菜食主義であるベジタリアンVegetarians」の方でも垣根なく安心頂いてお食事が可能です。
しかし、作り手の私は、ヴィーガンveganではなく、普段肉でも魚でも何でも食べる人です。
只、食材には極めてこだわり、自らの身体に必要とされるものを鑑みて日々調整して生活はしています。
ですので、完全菜食主義を頑なに推奨する側ではありません!
その人にとって健康を維持するのに必要であれば食べれば良い!
健康食とは?必要とされる食べ方とは?
百人百様であると考えています。
IM333G_6377
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1cavqdopfdjmq
観光客の繁盛店には地元の人はあまり行かないのはなぜ?
観光などでお食事と言う時には、ネットで調べる人は多いものです。
ガイドブックや口コミサイトやインスタ・・・
繁盛店に見えても、地元のお客様が少ないお店は多く、地元の人はどこに行くのかと言いますと口コミサイトやガイドブックやインスタ(インスタ映え)に影響されない「お気に入りのお店」に行くのです。
わたしも店を調べる時には口コミサイトなどを見てはみるのですが、例えば、金沢市で美味しいうどん屋さんを調べても、私のお気に入りの美味しいうどん屋さんは、表示されなかったりするわけです。
それはなぜかと言いますと、口コミサイトへお金を支払っている有料会員店舗がランキング上位に優先されるとともに、それ以外では、口コミを書き込まれる方によりランキングに反映されるには、数多くハードな口コミを常に打っている「ヘビーユーザー」の方の評価が最優先され、それ以外の方の評価は加点にならないシステムだからです。
しかし「ヘビーユーザー」の評価はあまりあてになりません。
数多く口コミが出来るということは、好き嫌いを問わず、数多く食べ歩きをし、本来好まない不得意なジャンルの店にも行き、評価口コミしていると言うことであり、只、場数を踏めば良いというものでもなく、そのような評価口コミでは参考程遠いからです。
私たちが知りたいのは、お蕎麦なら蕎麦好きの評価・・あっさり系ラーメンなら、あっさり系ラーメンを極めている方の評価・・・それも、その店の酷評ではなく、良評を知りたいのです。
その道を究めた食通は、素晴らしく良いと思った店は「教えてあげたい・・」となりますが、そこそこ食べれると言うお店に関しては「口コミすることは致しませんし、酷評も当然しない、その口コミサイトで投稿ヘビーユーザーとはならない方々」つまり、その口コミサイトでの「投稿ヘビーユーザー」で酷評や普通程度の加点で数多く投稿されている方々の評価が優先されてのランキングを見て、観光に来られた方がお店に行くのですから、お店には地元の方が少ないということになっているのです。
特に専門的なお料理の店の場合は、口コミサイトやガイドブックなどは全く参考にはなりません。
ガイドブックもお店がお金を出しているから載っているのです。
テレビで良く見かける芸能人が食べに行く場面の殆どは、お店がお金を出しているお店です。
店を営んでいますと、私のような小さなお店でも、タレントの〇〇さんがお店に食べに行きますから宣伝致しませんか?とか〇〇ガイドですが記事にしますので宣伝しませんか?宣伝料は〇〇万円です見たいなお問い合わせが入ってきますが、無償でならお受けいたしますが有料なら全てお断りしています。
地元に愛されているお店やその道の食通の方々による口コミでお客様に恵まれているお店はお金を払って宣伝をすることは少ないものです。
今は北陸新幹線終点駅で賑わう城下町金沢・・・
線路が伸びて他の地に観光客が分散する時、景気低迷で観光が伸び悩む時も鑑見る時・・地元の方に愛されるお店であることが生き残りをかけた選択となるのかも知れません。
私のお店も少しでもこのお食事をお求めの方にこそ喜んで頂けるようにと精進調理してまいります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

photoc24757at

なが~い お休み終わりました!
これから注意しなければいけないことは?
「五月病」「体調不良」など
年始から4月末まで、冬から春の身体がまだ馴染まない時期にかなりハードに仕事をこなし、いきなりの大型連休で、気合と緊張が抜けてほーっと無防備に、そして今日から仕事と言うことで「スイッチの切り替えがうまくいかない人が五月病になりやすい」とか?
身体にやさしいものを食べて、ゆっくりと焦らずに心身共に元の状態へと戻していきましょう!
たかのでは、優しいお料理でお待ちしています!
この疲れ残るけだるい時期には、たかの のお味噌汁とやさしいご飯を求めて多くのお客様がお見えになられます!

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
自然食 健康食工房 たかの
創業から19年目の信頼の店
やさしい自然食 ヴィーガン・ベジタリアン・マクロビ対応のお食事
石川県金沢市三口新町3-11-22
電話:076-263-7730
ホームページ:
https://kirameki-takano.com
フェースブック:
https://www.facebook.com/kiramekitakano
定休日は日曜日のみです。(場合により臨時休業日はございます。)
土曜日は営業しています。
日曜日を含まない祭日・祝日・振替休日は営業しておりますので、お気軽にお立ち寄り頂ければ幸いでございます。

#自然食 #自然食レストラン #健康料理 #野菜料理 #穀物菜食 #穀菜食 #無添加 #健康食 #動物性素材フリー #ヴィーガン #マクロビ #金沢市 #石川県 #玄米 #いせひかり #発芽玄米 #玄米ご飯 #活性発芽玄米 #ヴィーガン弁当 #ベジタリアン #Vegan #Macrobiotic #Vegetarians #Kanazawa #Ishikawa #金沢大学付属病院

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014w カ112ddd4レンダー3月

祝 令和元年 本日お食事お出ししています!
5日と6日のみお休みです!
☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
自然食 健康食工房 たかの
創業から19年目の信頼の店
やさしい自然食 ヴィーガン・ベジタリアン・マクロビ対応のお食事
石川県金沢市三口新町3-11-22
電話:076-263-7730
ホームページ:
https://kirameki-takano.com
フェースブック:
https://www.facebook.com/kiramekitakano
定休日は日曜日のみです。(場合により臨時休業日はございます。)
土曜日は営業しています。
日曜日を含まない祭日・祝日・振替休日は営業しておりますので、お気軽にお立ち寄り頂ければ幸いでございます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ