どれだけ、科学や医療が進歩しても、
最後は自然治癒力や生命力に頼らなければいけないのが現実であるように、
日ごろから体に極度のストレスを与えないように心がけたいものです。

素晴らしい薬や医療に巡り合えても、
結局は自然治癒力次第で、良くなりもすれば、長引くこともあるようです。

例えば今流行っているノロウイルスですが、
通常は数日で良くなるようですが、
自然治癒力や生命力の強い人と弱い人では大きな差があるようです。

それとは別に、外科的な治療を受けても、完治までには個人差があるようです。

自然治癒力や生命力を高めるにはどうしたら良いでしょうか?

それは、体に悪いストレスを与えないこと、
食生活や生活習慣を改善することが近道であろうと思います。

禁煙・禁酒・・・・適度な睡眠・・・運動・・安定した精神を保つこと・・・
そして、我々の体を形作っている基となるもの「食と水」の改善が重要であろうと思います。

今の日本人は、一昔の日本人よりも、食生活がものすごく乱れているのです。

野菜の摂取量が極めて少なく、動物食の割合が高くなっています。

これは、最近の地元の新聞にも書いてありましたが、
極度な不景気も左右しているとも言えるようです。

不景気により、食にかける費用を抑える傾向にあるため、
特に若い世代の野菜不足が深刻であるようです。

ある程度の年配ともなれば、
自炊にて工夫を持って安く野菜料理を作ることもできますが、
若い世代・・若い家庭では、そのような教育を親から受けていない場合が多く、
難しいのだと思います。

疲れが慢性的にある・・・・
すぐに風邪などになってしまう・・・・
冷え性や便秘に悩まされている・・・・
精神的な面で悩んでいる・・・・

本来なら一番、自然治癒力や生命力の強い世代なのですが、
自らの体を傷つけている若い世代が増えてきているようです。

生活習慣や食習慣などは、本来、親から子へと先祖伝来受け継がれていくものです。

それが、悲しいことにある時期に途切れてしまっている場合が多いのが今の現状のようです。

親から子へと先祖伝来受け継がれて来た知恵を
今の多くの若者は、自らの意思で学ばなければいけない。

学ばなければいけないと目覚めなければいけないのです。

自然治癒力や生命力を高めるために・・・・・

 日記の最初へ戻る

---------

 

                 

隣県の富山県・福井県・県外のお客様も、
大晦日取りに来られる人気のおせちです。
       

たかの おせち料理、画像を公開中!                

毎年好評のたかの穀菜食オリジナル
無添加自然食の手作りおせち!

毎年、お盆過ぎから12月半ばごろまで、

限定数、予約受付中!

おせちの詳細ページ

http://kirameki-takano.com                                         
http://facebook.com/kiramekitakano

携帯用
        (たかの)モバイルサイト


たべログ
        (たかの)モバイルサイト


(たかの)モバイルサイト
        スマートホン対応サイト