飲食店で、完全禁煙のレストランを探すのはものすごく大変なことです。

殆ど無いと言っても良いでしょう?

なぜなら? 喫煙を禁止すると言う事は、
喫煙したい方々の利用が無くなると言う事にもつながるからです。

自然食関連のレストランでさえ、完全禁煙でない所は、まだ沢山あります。

分煙や禁煙席や喫煙席を設けるだけでは、健康面で殆ど意味が無いのです。

見えない煙が必ずそこにはあります。

完全禁煙こそが健康に配慮した店と言えます。

喫煙者も向かい入れ、完全に防煙するには、
見えない煙やわずかな漏れも無いように、完全に密閉された空間を設けて、
強制的にその毒素を排出出来るような換気システムが機能していないとだめなのです。

それも、禁煙室・喫煙室への入出時には、毒素の流入を防ぐために、
精密電子部品の作業空間(クリーンルーム)への入出のように、
毒素を排出洗浄してからの出入りが必要です。

そのようなことはまずできないでしょう?

だから、完全禁煙以外、少なからずとも毒素を体に取り込むこととなります。

私の店では、完全禁煙です。

なぜなら、タバコがものすごいリスクを伴う、毒素を出すからです。

農薬や添加物を敬遠する方が最近多くなってきたのですが、
タバコの煙を吸う、或いは受動喫煙は、それ以上のリスクを体に与えます。

様々な健康被害の温床となりえるのだそうです。

たばこの害については、
調べれば調べるほど恐ろしくなるほどの脅威であります。

様々な病への引き金となっていることが最近分かってきました。

たばこの煙と言うと、気管支や肺にだけに、
悪いと思っている人がいますが、それだけでは無いのです。

世界的に見ても喫煙や受動喫煙などを敬遠する流れになっています。

なぜなら、我々のからだを確実に蝕んでいるからです。

一昔なら信じられないこと、禁煙外来まで医療機関に用意されていますし、
条件をクリアすれば保険の適用対象にもなります。

喫煙について・・・・受動喫煙について、
リスクを調べて理解することはとても大切なことです。

家族のため・・・そして自らのため・・・未来への希望のため

禁煙されることをお勧めいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

喫煙・受動喫煙等の害についてのリンク

かながわ禁煙・分煙情報
http://www.pref.kanagawa.jp/div/1383/

日本医師会(たばことがん)
http://www.med.or.jp/nosmoke/canser/index.html

厚労省(たばこの害に関する情報)
http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.html

日本禁煙科学会
http://www.jascs.jp/

日本の喫煙対策と受動喫煙対策の方向性に関する研究
http://www.tobacco-control.jp/index.html

洲本市禁煙専門外来&洲本市禁煙支援センター
http://www1.sumoto.gr.jp/shinryou/kituen/

「子どもに無煙環境を」推進協議会(NPO法人)
http://www3.ocn.ne.jp/~muen/