私の経営する自然食マクロビオィックレストラン
「健康食工房たかの」の年内の営業は毎年、クリスマスまでなのです。

それはなぜかと言いますと、クリスマスからおせちの準備に入りますので、クリスマス以降は、店を閉めてしまうのです。

作り手は私一人で、普段は睡眠時間は5時間から4時間程度ですが、
クリスマス以降は殆ど仮眠をとるくらいで仕事を進めて行きます。

なぜ一人で作っているかと言いますと、
おせちと言うお料理は、年の初めに口にする大切なお料理だからです。

料理には作り手の思いと言うものが影響されます。

作り手が多いほどかかわる人が多いほど、
お料理は穢れて行く(鮮度が落ちていく)のです。

おせちの作り手は、刀剣を作る刀匠や酒を仕込む杜氏、
祭事を司る神社の神官と変わらないほど責任が伴うものです。

作り手は、常に精神を一定に保ち邪念を入れてはいけません。

それを食べて頂くお客様の年の初めに口にする大切なお料理であり、
おせちとは、古くから健やかなる時と繁栄を願って頂く特別なお料理であるからです。

私はおせちを作る日に近づくにつれて、動物性のものは一切体に入れないようにします。

それは、動物性からのウイルス性の感染を予防するだけではなく、
体調をベストに保つためでもあります。

動物食は、体内のPHバランスを不安定にし、免疫系が低下する要因になりえます。

また最近はやっているノロウイルスに対しての防御策でもあります。

大掃除も終わらせ、清められた空間での作業が出来るように準備を進めます。

そして、加賀一の宮「白山比咩神社」に祈願申し上げてから作り始めるのが毎年の段取りです。

厨房には私一人、仕込が全て終わるまで、家族も厨房に入れさせません。

複数の人が行き来するということは、それだけリスクが伴うからです。

おせちつくりまで、もうすぐ・・・
今年も喜んで頂けるように精進しておつくり致します。

 

---------

 

                 

隣県の富山県・福井県・県外のお客様も、
大晦日取りに来られる人気のおせちです。
       

たかの おせち料理、画像を公開中!                

毎年好評のたかの穀菜食オリジナル
無添加自然食の手作りおせち!

毎年、お盆過ぎから12月半ばごろまで、

限定数、予約受付中!

おせちの詳細ページ

http://kirameki-takano.com                                         
http://facebook.com/kiramekitakano

携帯用
        (たかの)モバイルサイト


たべログ
        (たかの)モバイルサイト


(たかの)モバイルサイト
        スマートホン対応サイト