まだ、すこし早いと思っていましたが、
おせちのお問い合わせがちらほらと入ってきていて、もうこんな時期なのだと
時の速さを実感している今日この頃です。

以前ご注文頂いたお客様からは「おせちの予約はいつごろまで受け付けていますか?」
「たかのさんでは、おせち今年も作りますか? 予約できますか?」
とのお問い合わせもいただいています。

店頭にはチラシやポスターを貼っていますが、
まだDMは送付いたしておりません。

まだDMを送るには早すぎるからです。

巷で年末や新年を意識しだすのは、11月の後半になってから、
おせちのDMも大体11月の後半ごろから出すのが常識とされているようです。

今のところ、5家族からご予約を頂いていますが、
毎年、予約のピークは、11月の後半ごろから12月の初旬のようです。

毎年、11月の末から12月に入ると「とどどど・・・・・」と一気に予約帳が埋まり・・・
これ以上増えると大丈夫かな?と作り得る限界を心配しながらも電話の応対を
受ける日々が続きます。

それとともに、県外の方から送ってくれないか?とのお問い合わせも毎年多く、
「大晦日に店頭まで取りに来ていただける方とお店の近くで配達可能な方のみの
ご予約を受け付けているのです。 誠に申し訳ございませんと」
お断りすることに・・・・お問い合わせのお電話も毎日のように入ってきます。

それは、信じられないくらいお得に私がお作りしているからだとも思います。

お客様への感謝の気持ちと新たなご縁に願いを込めてお作りしているものです。

毎年、大晦日の1週間くらい前から完全に店を閉めて、
おせちだけの準備に入り、
作り手は私一人だけで毎日徹夜に近い感覚でつくっています。

アルバイトや無償でお手伝いがしたいとのお問い合わせもいただくのですが、
おせちは、新しき年の初めに初めて口に入れる大切なお料理!
作り手は、体調を万全に邪念が入らないように精神がつねに安定していなければいけません。

料理は作り手の体調や精神ひとつで、全く別なものに変わってしまう、
とてもデリケートな存在です。

おせちは、とても大切なお料理!

私は、店を開いてから十数年おせちをお渡ししていますが、全て私一人で作り上げています。

もう・・・こんな時期となりつつあります。

k2010enkou00720093