金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

タグ:癒し

私の店は、穀菜食の店として、2000年にオープンいたしました。
私はもともと板前でしたので、和食はお手の物、
忘れもしない10年前オープンしたての頃、初めて迎えた年末のお話です。

お店はマクロビオティックのレストランで、通常は一切動物性の食材は使いません。
しかし、10年前あらぬことか、私はその年、おせちは晴れの日の料理とばかりに、
無添加の健康にこだわったでも普通の内容のおせちを作ってしまったのです。
そう・・・おせちの定番!動物性の料理も作りました。

バイキング形式として、好きなものを詰めて持ち帰って頂く方式を採用!
50人前以上のお料理を所狭しと店内に並べて大晦日営業開始・・・
試食のコーナーも設置しました。

しかし・・・・ほとんどすべて売れ残り、
大変なことになったのでした。
なぜなら、私のお店は穀菜食のマクロビオティックの
お店であったためです。


来る日も来る日もおせち三昧・・・・
近くに住む兄弟に持って行ってもらったり、
その残りは、保冷剤を詰めて、クーラーボックスになんと4箱分!
家内の実家に持って行き、欲しい方にお配りいたしました。
それでも残り、大変もったいないこととなったのです。

おせちは晴れの日の料理とばかりに、
自然食無添加の普通のおせちを作ったのが大きな選択ミスであったのです。

その翌年から、
「おせちは晴れの日の料理、動物性の定番料理も作ろう」
と言う考え方は一切捨て去りました。
「完全なる穀菜食でおせちを作る!」ことにしたのです。


それが、一部の方にとても支持を得ました。
なんと・・・宣伝もしないのに、10盛りも予約が入ってきたのです。
それ以後、毎年口コミで増え続け、予約数は何倍もの数に膨れ上がっています。
おせちを大晦日お渡しした時に来年の予約を頂いたお客様も数人いるほど、
「たかの手作りおせち」のリピーターの方は増え続けています。
それも・・・・・小さなお子様をお持ちの方やご年配の方や新婚さんなど、少人数で食べる方からも、
ご予約があり、
「二人で食べるには多いかと思ったけれど直ぐに無くなりました」

「なぜか飽きが来ない?」「なぜかからだがいやされる?」
「なぜかほーとする?」
「どうかな?と心配したけれどとても好評で美味しかった」など、

嬉しいコメントが寄せられています。

私のおせちは、野菜のみを食べる菜食主義の方だけがご予約されるのではありません。
ごく普通にお肉やおさかなやジャンクフードなどを日常的に食べている方からのご支持もかなり多く、
予約される方の80%がごく普通の食事形態をされているお客様です。
この地、北陸は都会と比べて、マクロビオティックや自然食などの健康思考の方は極めて少なく、
一般の方に愛される料理でなければ、この地では生き残っていけません。

穀菜食のお料理でも、違和感なく満足頂ける研究と開発が必要なのです。


そして、今現在
少しづつですが、おせちの予約が入ってきています。

↓↓↓この写真は、10年前くらいに初めて、
「完全穀菜食」のみで作った記念すべきおせちの写真です。
全てはここから始まりました。


2004oseti2DSC03294
nanako7osetirixyouriDSC03298
nanako2osetirixyouriDSC03300
nanako1osetirixyouriDSC03299
nanako6osetirixyouriDSC03297
nanako5osetirixyouriDSC03296
nanako4osetirixyouriDSC03302

そして今年もおせちを考える季節になりました!

「たかの」無添加自然食穀菜食のおせち紹介ページ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

マクロビオティックで、自然食穀菜食堂の健康食工房たかのは、2000年に開業してから今年の8月で13年目となります。
tfdfdfdakanomisetennpogaiheki
金沢市・・・北陸でも老舗と言われるようになってきました。
普通、飲食店は、開業から十年足らずで、老舗とは言われないものなのですが、自然食で穀物菜食や玄米菜食関連のお店としては、北陸で長持ちした店は珍しく、私のお店が古株になるのだそうです。
健康食工房たかのは、もう十数年店を構えているのですが、その間にも同業のお店が出来ては消えと入れ替わりがとても厳しく、この地、北陸での開業は難しいのです。
バックアップのある大手のお店でも、数年足らずで撤退して行ったこともあります。
私のお店は、少しばかり長く営業していますので、お店を始めようとされている方などが参考にとご来店いただく事もございますが、相談されますと・・・私は北陸での開業はお勧めできません。
なぜなら、今まで数々のお洒落なお店がことごとく数年・・・早くては数か月足らずでお店をたたんでいるからです。
あるお店は、多額のローンを抱え、あるお店の方は突然いなくなり、経営や調理を任されていた方々は、リストラになり職を奪われ・・・・ご主人がサラリーマンや事業者で、奥様や娘さんがサイドビジネスと趣味で営業されていた方々は、家計にまで支出が食い込み預貯金をおろすことになり、営業存続をあきらめられた・・・そのような冷めた噂が耳に入ってくるからです。
私のお店、自然食穀菜食堂の健康食工房たかのは、地元の自然食愛好家の方々から、奇跡の店と言われているそうです。
この奇跡にあやかりたいとパワースポットのような感覚でご利用頂いている方が最近増えてきているようなのです。
私のお店は、お洒落なお店ではありません。
店構えも、お店らしくなく、入るのには勇気がいるそうです。(店構えは本当に大切なものだと反省しています。)
内装は、お洒落とは言えない・・・・不思議な感覚のお店だとよく言われます。
eeeeeeeekenkou0042009
つまり・・・飲食店としては????と初めての方は思われるそうです。
残念なことに、今まで、店構えを見ただけで入らずに帰ってしまった方々を多く目にしています。
でも、最近、お店の前で記念撮影している方々が多いのです。
店の前にはお花がたくさん植えてあるのでお花畑のようになっていますので、撮影するにはきれいなのですが、そのようなことは今まででも少なかったのです。
数日前の店のお休みの時に、お店の看板を触られている方々がいて、たまたま外に出た時に、「どうされましたか?」と聞いたところ、せっかくだからパワーを頂こうと思ってと言われた時には、とても驚きました。
先日も、「ここに来るといつも癒されます。」とお客様に言われたり、「なぜか?ホンワカーとするから」とか、「お食事は美味しいし癒されます」と言われる方も増えてきています。
なかには、お食事を待っている時に眠っているお客様もいたりして・・・なぜか・・目に見えないような感覚的なものを求めてこられる方々も増えてきているようにも思えるのです。
別に特別なことはしていない、只、出来るだけこだわりを持ってお料理をお作りしているだけなのです。
Picoisiimizutosixyoku365ture3
でもそういう人ばかりではなく、中には私のお料理がお口に合わなかった人もいたり、お店自体が今風なお洒落な空間でないからか?お食事されないでお店から出て行ってしまう方もいます。
全ての人を満足させるのは難しいものです。
少しでも多くの方々のすこやかなる時のお役にたてればと願っているのです。
喜ばしいのは、最近定期的に、いろいろな病院のドクターの方からのお弁当の依頼が増えていることです。
IMG_obentoukirei2798
学校の先生や幼稚園の先生や保護者の方からのお弁当の依頼も少しではありますが増えてきています。
とてもありがたいことです。
IMsizensiyokumidasi3659tyG_2717

マクロビオティック 自然食穀菜食堂の健康食工房たかの
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ