野菜の多くは、捨てるところが無い。

普段捨てている所に素晴らしい
栄養素や旨み成分が隠れている。

それを理解している人は少ない。

金沢は、昨日から荒れ模様・・・突風と雨・時々あられ・・みぞれで、
今日は、突風を警戒して、始業時間を延長したり、休校になった学校まであります。

雪が本格的になる前に、毎年このような空模様となる時期があります。

でも本格的に雪が降るのはまだ先のこと、当分は、雨・風・みぞれの不安定な空模様となるのです。

と・・・このような空模様になった時に、
金沢の人は、いっせいに冬用タイヤに換えるのです。

ガソリンスタンドは、駆け込みの方のタイヤの取替え作業で大忙しです。

そして、タイヤを取り扱う店では、チラシやコマーシャル・・・販売合戦がピークを迎えます。

文字通り、氷点下に近い日も多くなり、
それに比例して、冬野菜も甘みを増して美味しくなっていきます。

この冬野菜、捨てるところが無く、全て使い切ることが可能なのです。

冬野菜でなくても野菜の殆どは捨てるところが無く、使い切ることが可能です。

一部の野菜・・ジャガイモなどは毒のある部分もあり、全てを食べることは出来ませんが、
冬野菜の多くは、無駄なく全て食べれるのです。

大根・かぶら・にんじん・ねぎ・はくさい・キャベツ・ごぼう・れんこん・・・・・

全て、皮も食べれます。

白菜・キャベツも外側のあおい所から芯まで食べることができます。

大根・かぶら・にんじんなどは、葉っぱから皮まで全て食べれます。

ごぼう・れんこんも、皮ごと食べれるのです。

といいますか・・・その普段捨てているところに素晴らしい要素があるのです。

免疫を高めてくれたり美容効果があったり・・・素晴らしいこといっぱいです!

それを、知らないで捨ててしまっている人は多いのです。

実にもったいないことです。

中には、「皮は美味しくないから食べたくない!剥いたほうが美味しい!」と言う人もいます。

しかし、実は・・・この皮に近い部分皮といっても過言ではない部分に旨み成分があるのです。

「皮は美味しくない!」は、ただの思い込みなのです。

特に、低農薬や無農薬のお野菜で皮などを捨てているのは、
非常にもったいないことで、天然のサプリメントをどぶに捨てているのと同じことなのです。

ぜひ・・・美容と健康に・・・・皮ごと食べれるお野菜は全て頂きたいものです。

私のお店では、殆ど捨てることが無く使い切ります。

すこしでも、お客様にすこやかなる時を過ごしていただきたいからです。

そのわずかでものお手伝いができることを心から願って調理しています。

---------

 

                 

隣県の富山県・福井県・県外のお客様も、
大晦日取りに来られる人気のおせちです。
       

たかの おせち料理、画像を公開中!                

毎年好評のたかの穀菜食オリジナル
無添加自然食の手作りおせち!

毎年、お盆過ぎから12月半ばごろまで、

限定数、予約受付中!

おせちの詳細ページ

http://kirameki-takano.com                                         
http://facebook.com/kiramekitakano

携帯用
        (たかの)モバイルサイト


たべログ
        (たかの)モバイルサイト


(たかの)モバイルサイト
        スマートホン対応サイト