金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

タグ:金沢市

3265無oseti1

おせち発送可能です!(条件等はございます)
予約は既に受け付けてはおりますが、まだ次期早々なのかご予約は頂いておりません。
それでも、数日前から「発送もしていますか?」とのお尋ねを頻繁に頂くようになりました。
「発送しているのですね いつまでに予約すれば確実ですか?」とのお尋ねが多いです。
ここのフェースブックやホームページ等でチラシをアップしておりますが、私の文面が長すぎるためか?
改めてチラシを作り変えました。
より詳しく説明してあるページは下記にリンク致しますので、ご興味のあります方は、ブックマーク頂ければ幸いで御座います。


フェースブックを普段使いの方は下のリンクからも見れます。

https://www.facebook.com/notes/1302282933123265/
(フェースブックノート:おせちの詳細ページ)


たかのhome pageからおせち詳細や店の情報も見れます。
ご予約の入力送信用 フォームメーラーも用意しています。

https://kirameki-takano.com/new_page_18.htm

(たかのホームページ内のおせち詳細ページ)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote



蒸し暑い猛暑~食欲減退の今こそ「やさしいもの」を!
このところ蒸し暑い・・湿度も多く熱帯夜 身体も疲れやすく消化能力も減退・・冷房から外・・寒暖の差が異常にあり、それも追い打ちをかけて身体に疲れは溜まって行きます。
こんなことでは、せっかくの夏期休暇が目前なのに、楽しむどころか、より疲れが溜まりかねません。
真夏日が続き身体もだるい・・・
冷たい麺類が食べたくなる・・・
カフェで飲み物とつまみ程度のものやパフェとか・・・
バガーとかドーナツとか・・・
生野菜や果物だけ食べている・・・
しかし、このような食べ方だと、充分な栄養が不足し身体のバランスが崩れて行きます。
生野菜は馬や牛が食べるように奥歯でペースト状にまで磨り潰して食べないと栄養が身体に入って行くのは難しい、良く冷えた飲み物を身体に一気に流しこむと、胃腸は異質なものと判断して排出しようとしかねない・・食べ方ひとつで大きく変わる?
猛暑続きで食欲がっと言う人はこの時期は多いもの
優しいものをもとめてか?たかのに来られるお客様は多いです。
☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
自然食 健康食工房 たかの
創業から19年目の信頼の店
やさしい自然食 ヴィーガン・ベジタリアン・マクロビ対応のお食事
石川県金沢市三口新町3-11-22
電話:076-263-7730
ホームページ:
https://kirameki-takano.com

フェースブック:
https://www.facebook.com/kiramekitakano
お盆休み期間:令和元年8月15日~8月18日の4日間となります。
定休日は日曜日のみです。(場合により臨時休業日はございます。)
土曜日は営業しています。
日曜日を含まない祭日・祝日・振替休日は営業しておりますので、お気軽にお立ち寄り頂ければ幸いでございます。

#自然食 #自然食レストラン #健康料理 #野菜料理 #猛暑 #穀菜食 #無添加 #健康食 #ランチ #兼六園 #マクロビ #金沢市 #石川県 #玄米 #金沢城 #発芽玄米 #玄米ご飯 #お盆 #お子様 #ベジタリアン #Vegan #Macrobiotic #Vegetarians #Kanazawa #Ishikawa
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

1cavqdopfdjmq
観光客の繁盛店には地元の人はあまり行かないのはなぜ?
観光などでお食事と言う時には、ネットで調べる人は多いものです。
ガイドブックや口コミサイトやインスタ・・・
繁盛店に見えても、地元のお客様が少ないお店は多く、地元の人はどこに行くのかと言いますと口コミサイトやガイドブックやインスタ(インスタ映え)に影響されない「お気に入りのお店」に行くのです。
わたしも店を調べる時には口コミサイトなどを見てはみるのですが、例えば、金沢市で美味しいうどん屋さんを調べても、私のお気に入りの美味しいうどん屋さんは、表示されなかったりするわけです。
それはなぜかと言いますと、口コミサイトへお金を支払っている有料会員店舗がランキング上位に優先されるとともに、それ以外では、口コミを書き込まれる方によりランキングに反映されるには、数多くハードな口コミを常に打っている「ヘビーユーザー」の方の評価が最優先され、それ以外の方の評価は加点にならないシステムだからです。
しかし「ヘビーユーザー」の評価はあまりあてになりません。
数多く口コミが出来るということは、好き嫌いを問わず、数多く食べ歩きをし、本来好まない不得意なジャンルの店にも行き、評価口コミしていると言うことであり、只、場数を踏めば良いというものでもなく、そのような評価口コミでは参考程遠いからです。
私たちが知りたいのは、お蕎麦なら蕎麦好きの評価・・あっさり系ラーメンなら、あっさり系ラーメンを極めている方の評価・・・それも、その店の酷評ではなく、良評を知りたいのです。
その道を究めた食通は、素晴らしく良いと思った店は「教えてあげたい・・」となりますが、そこそこ食べれると言うお店に関しては「口コミすることは致しませんし、酷評も当然しない、その口コミサイトで投稿ヘビーユーザーとはならない方々」つまり、その口コミサイトでの「投稿ヘビーユーザー」で酷評や普通程度の加点で数多く投稿されている方々の評価が優先されてのランキングを見て、観光に来られた方がお店に行くのですから、お店には地元の方が少ないということになっているのです。
特に専門的なお料理の店の場合は、口コミサイトやガイドブックなどは全く参考にはなりません。
ガイドブックもお店がお金を出しているから載っているのです。
テレビで良く見かける芸能人が食べに行く場面の殆どは、お店がお金を出しているお店です。
店を営んでいますと、私のような小さなお店でも、タレントの〇〇さんがお店に食べに行きますから宣伝致しませんか?とか〇〇ガイドですが記事にしますので宣伝しませんか?宣伝料は〇〇万円です見たいなお問い合わせが入ってきますが、無償でならお受けいたしますが有料なら全てお断りしています。
地元に愛されているお店やその道の食通の方々による口コミでお客様に恵まれているお店はお金を払って宣伝をすることは少ないものです。
今は北陸新幹線終点駅で賑わう城下町金沢・・・
線路が伸びて他の地に観光客が分散する時、景気低迷で観光が伸び悩む時も鑑見る時・・地元の方に愛されるお店であることが生き残りをかけた選択となるのかも知れません。
私のお店も少しでもこのお食事をお求めの方にこそ喜んで頂けるようにと精進調理してまいります。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014w カ112ddd4レンダー3月

祝 令和元年 本日お食事お出ししています!
5日と6日のみお休みです!
☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
自然食 健康食工房 たかの
創業から19年目の信頼の店
やさしい自然食 ヴィーガン・ベジタリアン・マクロビ対応のお食事
石川県金沢市三口新町3-11-22
電話:076-263-7730
ホームページ:
https://kirameki-takano.com
フェースブック:
https://www.facebook.com/kiramekitakano
定休日は日曜日のみです。(場合により臨時休業日はございます。)
土曜日は営業しています。
日曜日を含まない祭日・祝日・振替休日は営業しておりますので、お気軽にお立ち寄り頂ければ幸いでございます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

穀菜食(マクロビオティック)をお客様に提供する時に、注意していること、

それは、料理に、動物性(肉・魚・鳥・卵・乳製品など一切の動物性素材)
や、科学的に不自然に合成された食材・調味料等が、
一切混入しないようにしなければいけない。

主食は、粉食(パンなど)ではなく、玄米や雑穀、あるいは、ご飯に雑穀を混ぜた物など
粒食でなければいけない。

より自然に栄養を吸収しやすいように、玄米は発芽させてから、使う。
(当店では、玄米そのままでは、消化されにくいため発芽させています。)

調味料が安全な物であること。

調味料は天然醸造のものを使う事が基本で、味噌・しょうゆは、二夏熟成した物で、
自然海塩を使用し、素材も厳選された安全なものでなくてはいけない。

洋風にアレンジした料理であっても、我々日本人のマクロビオティックの調理には、
日本の伝統調味料、味噌しょうゆ等を、使うこと。

科学的な調味料や砂糖(単糖類:白砂糖・黒糖・・・・・)などは、一切使わないこと。

まだまだ挙げるときりがありません・・・・・・・

まず、料理のMENUに、肉料理・卵料理・乳製品の料理などがあると、多くの場合非常に難しいです。
また、マクロビオティック以外のMENUがある場合も非常に難しいです。
なぜなら、どんなに注意していても、混入しないとは言い切れないからです。
そして、それらのメニューがある場合、全て調理器具等をその都度、変えなければいけないのです。

また、マクロビオティックの調理食材は、一般の食材と違い極めて安全な物を使います。
つまり、コスト:原価がかなり上がるのです。

調味料などは、一般のレストランの物より倍近く、価格的に違ってきます。
無論、米や雑穀などの食材も一般の物よりも高額です。

ごく一般的なMENUがある場合、その使い分けがスムーズに出来なければいけません。
ちょっと、しょうゆや味噌が足らないからと言って、一般の物を使うのはNOとなります。
米が底をついたと言って、一般の米を使うのもNOです。

又、一般の食材・調味料等が手元にあると無意識のうちに使う場合も考えられます。
それを、使ってしまったら、もはやその料理は穀菜食(マクロビオティック)の料理ではなくなっています。
鍋に、調理器具に混入すれば、穀菜食(マクロビオティック)ではないのです。

一般の安い油(色々なケミカルが入っている物)に間違って入れてしまってもNOです。

上記にも明記しましたが、動物性の物を扱うのであるならば、
まな板や、鍋、調理器具をそのつど、一切変えなければいけません。
そして、常識ですが、同じ油に入れることは、絶対に避けなければいけないのが基本です。

レストランで、一般の調味料等がある場合、お客様の信用問題も生じてきます。
マクロビオティック料理・マクロビオティック食材以外の物のMENUや動物性食材のメニューが、
通常通しで、店にある場合、
お客様の殆どは、声には出さないまでも多くの場合、店を信用してくれません。

私の店には、動物性の料理(牛・豚・鳥・魚・卵・乳製品等、全般)のMENUは、ありません。
砂糖などの単糖類も、安いケミカルの入った油も、一般のケミカルが沢山入った安い調味料も、
農薬の入った米もおいてありません。

純粋なメープルシロップやてんさい糖でも、、穀物から出来た糖より単糖が多く入っているため
使用する場合は、とり過ぎないように注意が必要です。
マクロビオティックのレストランやマクロビオティックのレシピ本の中には、
一般の人にも甘みをわかって頂くために、
やや単糖の多い、純正メープルシロップや純正甜菜糖を使っている場合もあります。
からだにやさしい穀物から出来た穀物甘味料を主にすることが、もっとも理想です。

お客様の中には、とても敏感な方がいます。
そして、穀菜食をされている方でも、色々な考え方を持った人達がいます。
そのお客様全てを対象と考えた時、
それほど注意しないと、穀菜食の料理をお客様には提供出来ません。

また、お客様が穀菜食を求めて食事されてくる以上、厳格に上記の事、
を守らなければいけないのです。

でなければ、お客様が穀菜食の料理を求めて食べに来る必要はなくなります。

それほど注意が必要な調理法なのです。

また、水が良くなければ、全てのお料理がだめになってしまいます。
水道水をそのまま使っていたのでは、NOです。
自然に近い水を使わなければ、天然名水に近い水を食材の下ごしらえから使わなければ
穀菜食(マクロビオティック)の料理は、出来ない物と思っております。


当店では、お客様に健康で優しいお料理をお出しするために

最も安全で、天然名水の品質ナチュラライザーの水で、全てのお料理を調理いたしております。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ