金沢市 お野菜たっぷり穀菜食堂 私は自然食料理人ベジにマクロビクッキング

金沢市で自家栽培の野菜を中心に無添加のお料理とお弁当・オードブル・おせちなどを手掛ける植物性100%の自然食ベジタリアン・マクロビオティック、ビーガンレストランの自然食料理人TAKANOブログ。

タグ:食中毒

1cavqm2t14giq
今日は何を書こうか?~自然食堂 徒然日記~
「野菜洗うの大変!洗剤は怖いし簡単安全なもの無いの?」
このようなご質問を20年前のオープン当初から頂いていて、その都度、貝殻の粉末をお勧めしています。
海外では野菜に胃や腸にめり込み強烈な発がん物質を体内に注入する悪性吸虫がいたことから、その洗浄にと、生野菜を食べる際に、健康志向の方々の間で、合成洗剤を嫌う方用に、貝殻粉末は急速に浸透して行きました。
有機野菜、普通の野菜関係なく、良く洗わないで食べることは、生命の危険?リスクを高める行為だったためです。
しかし、20年前は、まだ日本では野菜を洗剤で洗ったり殺菌洗浄することは、食中毒のリスクを軽減するためにと大量消費する外食産業のお弁当や総菜系でしか見かけませんでした。
「野菜を洗剤で洗う殺菌消毒する?は「毒?」考えられない!時代」
だったのです。
そのため、当時の日本では、貝殻の粉末も海外から取り寄せたりと探すのが大変な時代でした。
そんな時代に、私がそれをアドバイスしていたので、皆さん探すのが大変だったのです。
自然食材店や薬局にも、そんなものは販売されていなかったのです。
それで安全に野菜洗えると言う知識をお持ちの自然食材店の店主や薬剤師はまれでありました。
最近、ようやく知識が広まり、ネットでも簡単に手に入りますし、気の利いた薬局や自然食材店などで簡単に手にすることが出来る時代になりました。
それは、ホタテ貝や、ほっき貝から出来た野菜や果物を洗浄できる粉末剤で、天然成分100%ですので、安全というわけです。
野菜表面に付着した寄生虫、除菌、抗菌、野菜や果物に付着した残留農薬やワックス、有害物質除去などに効果が期待できると言われています。
しかし、これも完全ではなく、大量消費系の総菜や弁当や大規模外食産業や給食などでは、生食系野菜に於いてのリスクを鑑みての洗浄殺菌剤での使用が推奨されているのが現状です。
しかし、きれいな水で良く洗いすすぐことが基本です。
追記:
日本国内では、野菜に強烈な発がん物質を体内に注入する悪性吸虫がいると言うことは聞いたことはありませんが、外来生物の汚染が深刻なのは事実であり、リスク回避はある意味あっても良いかもとは思います。
野菜の洗浄殺菌に関しては衛生面での意味合いが強いと思われます。
わたしの場合は、貝殻粉末は使わず大量の水で流水洗浄しています。
金沢は全国的にも水道使用料、下水道使用料は高額ランキング上位!
毎月の支払いは・・・・驚く\(◎o◎)/!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

私の店では、自家栽培のお野菜を主に使っています。

自家栽培の私の畑では、動物の糞(特に牛糞)は使いません。
野菜つくりのこだわりは、動物性の肥料(牛糞や豚糞・・・)などは使わないことです。
お野菜の種類が少ない時は、仕入れもするのですが、
そんな時でも、糞を使って栽培している農家さんは避けます。
それは、出血性ウイルスなどO157に類するリスクを軽減するためでもあります。
特に、O157系ノロウイルスは、主に牛の糞や内臓に潜んでいるウイルスです。
死に至る可能性のあるこの怖いウィルスですが、牛には何の悪さもしないのですが、
それが人の体に入ると、人の腸の細胞に影響を与えて重篤な症状を起こします。
ウィルスは、土中にも潜んでいます。
菌ではなくウイルスですので、全く構造が違うのです。
それを予防するには、作り手が感染していないこと、
牛由来の内臓肉系の衛生面と生食の禁止及び動物性肉系全般など
衛生面で注意していること、生野菜等生で提供する調理には
特に注意しなければいけないことです。
ウイルス事件は、生肉食で有名になりましたが、
肉を食べないベジタリアンでも安心ではないのです。
土に近い野菜である生野菜が清潔でない場合、
良く洗ったとしても菌ではなくウィルスですので、
電子顕微鏡でしか見ることが出来ないわずかなものでも、感染する可能性が濃厚なのです。
では、それを避けるために一般的な大型レストランでは何をするか?
生野菜を消毒剤を薄めた水溶水に浸すのです。
主に塩素系なのですが、塩素は栄養素を破壊します。
薬剤に浸した後、すすぎ洗いしてみても、薬剤は残ります。
それを口の中で噛み砕いて食べるのですから、
有機野菜を使っていると言ってみてもその薬剤により栄養素が損なわれるわけです。
これはとてもおかしなことです。
有機野菜は、動物性の糞を肥料にしている場合が多く、
怖い場合は薬剤により消毒しなければ、リスクが軽減できないのですから場合により、
有機と言う名前だけと言うことにもつながりません。

しかし、有機野菜など薬剤で消毒して頂いた方がリスク軽減は出来ると思いますが、
どうでしょう?大型店舗や大型惣菜店や弁当店では消毒しているかもしれませんが、
小さな店舗で、そんなことしている所は少ないと思います。

有機野菜を薬剤に浸すなんて考えもしないでしょう?

 

私は、最近ウイルスの怖さを勉強しています。
菌とは恐ろしさが半端ではないのです。
そのことから、私は生野菜系・・有機野菜は外食では食べないようにしています。
それは、作り手の私が常に健康的な状態でなければいけないからでもあります。

生野菜は自宅で食べるようにしています。

勿論、糞を使わない野菜・・・・消毒剤には浸さないで良く洗い食しています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ